1. TOP
  2. 【北海道きもの旅】紫竹おばあちゃんにお会いしました

【北海道きもの旅】紫竹おばあちゃんにお会いしました

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

先日9月4日から7日まで
母と北海道を旅してきました。
21317486_10209174468513619_2985112044977033457_n.jpg
泊まった星野リゾート トマムにて

 

 

滞在2日目に、北海道の東側
十勝・帯広エリアのガーデン

十勝千年の森
真鍋庭園
十勝ヒルズ
紫竹ガーデン

と4か所をまわってきました。

 

IMG_6828.JPG

 

21272390_10209180974836273_7660507923008274431_n.jpg

北海道というと7月上旬の
富良野のラベンダーが有名なのですが
今の時期も素晴らしい。

カラッとした空気の中
目の前の山々の稜線が青空に映え
ダリア、サルビアなど
たくさんの花を楽しめます。

 IMG_7074.jpg

 

 

 

そのうちの一つ
帯広駅の南方にある
紫竹ガーデン

 

個人で始めた
観光庭園でありながら

 

約1万8,000坪の土地に
季節の花が咲き誇り
(東京ドーム1個より
 ちょっと大きい広さ!)

 

日本国内はもとより世界中から
年間10万人が訪れる、
北海道・とかちの観光に
今や欠かせない存在です。

 

私が今回の北海道旅で
お会いしたかったのが、
紫竹ガーデンをつくられた
紫竹おばあちゃんこと
紫竹昭葉(しちく あきよ)さん。

595bd94a312cbd49275f6a9323e97fed.jpg

紫竹ガーデンは
お花大好きな紫竹おばあちゃんが
「子どもの時にあったような
花いっぱいの野原をつくりたい」
という思いで始めた場所なのです。

 

 

63歳からガーデンづくりを始め
来年30周年を迎えるので
もう90歳を超えている方。

 

 

運が良ければ会える
と聞いていましたが
本当にお会いできました^ ^

 

ちょうど併設の
レストランで
新しいアイスクリームの
試食をされていました^ ^

 

21430629_10209204471063664_7008713347301127881_n.jpg
紫竹おばあちゃんは
一目見ればすぐにわかります。

 

お花柄のお洋服に
赤やピンクでお花がついた
かわいい帽子。

メイクもばっちり
ネイルもばっちり。

 

これが紫竹おばあちゃんの
変わらないスタイル。

 

誤解を恐れずに言えば
北海道・十勝の大自然の中で

90歳を超えても
女性として
自分スタイルのおしゃれを欠かさない

その美意識がすごい!
と思いませんか??^^

 

紫竹おばあちゃんご自身が
庭を彩るお花のお仲間のよう。

 

おしゃれに
年齢は関係ない。

装う人の自身の
人生を彩り

会う人の心までも
明るく照らすのだと

紫竹おばあちゃんに
お会いして改めて思いました。

 

この日、私がきもので
お声がけをすると

 

「あら、お稽古?
 え?おきもので
 観光にいらしたの?」

 

「これは何のきもの?
 ウールなの?
 袖丈は一尺三寸?」

 

「可愛いわねぇ。
 こんなにかわいくちゃ
 お花も恥ずかしがってるわよ」

と、きものにも興味津々で
おしゃれな人はさすがだなぁ
と思いました^^

 

この日、私は紫竹おばあちゃんに会えて
とても嬉しかったですが

そのあと、紫竹おばあちゃんの
ご著書を読んで
さらに大きな気づきをいただきました。

 

長くなったので
この続きは次回! 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 和装美人&和装イケメンの皆様に感謝!〜第2回チャリティランチPary開催しました!〜

  • 祖母のきもので、お墓まいり

  • 懐紙は、きもの美人の強い味方!

  • 1本の反物で、羽織と帯のセットアップ 〜余り布のゆくえ〜

  • 【本日公開!】春だから着物で新しい自分になる!きものデビュー20のチェックリスト、お届けします!

  • 【新年ランチ会開催レポ3】みんなの今年のテーマを聴く