1. TOP
  2. 時間と空間を超えた、紫竹おばあちゃんの夢

時間と空間を超えた、紫竹おばあちゃんの夢

こんにちは!
上杉 惠理子です。

  

前回の記事で
先日の北海道旅でお会いした
紫竹ガーデンの
紫竹おばあちゃんこと
紫竹昭葉さんをご紹介しました。

21430629_10209204471063664_7008713347301127881_n.jpg

  

そして、北海道旅の最終日
ホテルのブックス&カフェで
紫竹おばあちゃんの本

『87歳
 紫竹おばあちゃん 幸せの花園』

を、ゆっくり読むことができました。
 

21369106_10209204470903660_2819036187042341712_n.jpg
この本には、現在90歳を超える
紫竹おばあちゃんのエピソードが
たくさん詰まっていました。

 

紫竹おばあちゃんは
大好きな花いっぱいの庭をつくりたい
小さい頃に遊んだような
野花いっぱいの原野を作りたいと
63歳のときに
広大で何もない牧草地を手に入れます。

 

 

実はその7〜8年前
大好きな旦那様を心筋梗塞で
突然亡くしたそうです。

紫竹おばあちゃんを心から愛し
全てを受け止めてくれた方だったので
亡くなってから7〜8年、
まさに泣いて暮らしたそうです。

 

そんな暗い時期を脱したのが
娘さんの言葉。

 お父さんは
「お前たちのお母さんは
 太陽のような人だ」
 と言っていたのに…

その言葉を聞いて
ハッとした紫竹おばあちゃんは
「私には花がある」
と思い出し、ガーデンをつくる
夢をもったそうです。

 

当初は3人の娘さんをはじめ
ご家族・ご親戚、みんな大反対!!
ですが、おばあちゃんの想いが
本気・本物だとわかり少しずつ
応援されるようになったとのこと。

 

 

そこから約30年。

 

たくさんのご苦労を乗り越え
約1万8,000坪の土地を
日本国内はもとより世界中から
年間10万人が訪れる
ガーデンに生まれ変わらせました。

 

 

紫竹ガーデンは
この東京ドーム約1.3個分の広さで

無農薬有機農法を実践されています。

土地は未来からの
借り物だから

と、おばあちゃんが語ります。

土地の権利を持って
ガーデン作りをしているけれど
未来永劫、
自分たちのものではないから、と。

農薬を使わないので
ガーデンにはモンシロチョウを始め
たくさんの虫や生き物がいます。

 

おばあちゃんがガーデンを案内すると
いろんな花びらや葉っぱを
「食べてみて」と、
「試食」させてあげられるそうです。
これも農薬を使っていないからできること。

 

実は北海道は
ガーデンにぴったり。

冬の寒さで
花に悪い菌や虫が死に

十勝晴れと言われる
日光が雪に反射し、
その強い光が木々を消毒する。

雪がたっぷりの水分を
土に補給する。

そして雪が溶けると、
クロッカスの芽が吹き出す。

だから北の大地 北海道は
地球に優しいガーデン作りに
適しているのだそうです。

紫竹おばあちゃんの今の夢は
北海道を世界中の人が集まる
ガーデンアイランドにすること
だそうです。

 

この本で紫竹おばあちゃんの
エピソードを読んで
紫竹ガーデンでの写真を見返すと
全く違うものに見えてきます。

 

 

 

私は和装イメージコンサルタントとして
着物で日本女性の美しさを
引き出すシゴトをしています。

 

突き詰めて考えていくと
私が実現したい美しさ・社会は

生きとし生けるもの全てが
それぞれの美しさを
開花させられる社会。

 

ただ着飾るのではなく
一人一人が持つ魅力や特徴を
引き出し活かす美しさを
大切にしたい。

そうすると全員
美しさが違う。

そして、もっと言えば
人間だけでなく
動物も、花も、樹々も
山々も、海も

全ての生命が
それぞれの美しさを
開花させられる社会にしたい。

 

全ての生命が
美しく在れる社会は
必ず、平和だから。

暴力や破壊があれば
美しくは在ることは
できないから。

 

紫竹ガーデンで
一つ一つの花たちの美しさに感動し
おばあちゃんの夢に触れ
私が目指す美しさとは何か
改めて感じることができました。

 

IMG_6978.jpg

紫竹ガーデン、
北海道旅の際には
ぜひ足を運んでみてください^^ 

▼紫竹ガーデン
http://shichikugarden.com/

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 帯揚げ、帯締め、半衿選び。小物を制する者は、きものを制す!

  • 観たよ!『日日是好日』!

  • 「似合う」を優先することは、自分よりも周りの人目線??

  • 続・きものでクリスマスパーティが楽な理由

  • デートにも着物!!気分はお姫様でした 〜生徒さんからのお出かけ報告〜

  • 美しい時代を創る人達 インタビューいただきました