1. TOP
  2. 【書評】「粋」な人とはどんな人でしょう?〜『銀座の流儀』白坂亜紀著〜

【書評】「粋」な人とはどんな人でしょう?〜『銀座の流儀』白坂亜紀著〜

  557 Views

 

前回の記事で

(いき)
とは
何だと思いますか?

とお聞きしました^^

 

 

そのきっかけは
こちらの本でした。

 18119210_10208157897899989_2992979901005467418_n (1).jpg

『銀座の流儀
 「クラブ稲葉」ママの心得帖』
 白坂亜紀著

 

昨日はこの著者でいらっしゃる
白坂さんが主宰される
銀座なでしこランチ会に参加し、
白坂さんに直接
ご出版のお祝いをお伝えできました^^

 

こちらの本を読んで
「粋」の意味が
腑に落ちました

とお伝えしたところ

確かに、
あまり考えずに
使っている言葉かもね

と優しく笑っていらっしゃいました。

 

18119605_10208157897819987_7784495933858730451_n.jpg

 

 

銀座のホステスさんは
100人いたら一人残るかどうか
という壮絶な競争の中にあります。

 

その中でもママとして
20年も続けてこられるとは…
…想像を絶するものがあります。

 

とはいえ、
白坂さんは「ギラギラ感」がなく
とても優しい雰囲気の方。

 

 

昨日のランチ会でも
参加された皆さんが楽しめるよう
また、ご自身も新しいことを学びたいと
優しい表情で皆さんの
お話を聞いていらっしゃいました^^

 

そんな白坂さんのご著書
『銀座の流儀』には

「粋」な男性が
たくさん登場されます。

 

 

なんて素敵な…!!!
とため息が出るほど笑。

 

例えば
ひとつご紹介しますね。

 

 

新人のおねだり下手の
ホステスさんが
自分の誕生日月だからと
まだ信頼関係ができていない
お客様に高価なシャンパン
おねだりした、という
エピソードがあります。
(昨日、金額がどれくらいだったのか
お聞きすればよかった!笑)

 

 

そばにママの白坂さんがいたら
止めたところですが

 

その日はお店が混んでいて
白坂さんが気づいた時には
もう栓が開いてしまっていたそうです。

 

後日、白坂さんがお電話で

「あんな高価なシャンパンを
 おねだりし申し訳ありません。
 快く応じてくださり
 ありがとうございました」

と謝りお礼をお伝えしたところ

 

「うーん、びっくりしたけどね
 まぁいいよ、
 でもあの子と約束したんだ。
 シャンパンは入れてあげるけど
 ちゃんと親孝行をしなさいよって

 

その若い新人のホステスさんは
「実家なんか帰らない
 親なんて」
とたまに愚痴っていたそうなのです。

 

「こんな高いボトル
 入れたんだから
 一晩付き合え!」
という男性だっているところ

なんて粋な方なのだろう
と白坂さんも思われたそうです。

 

 

 

そういうかっこいい
素敵な男性のエピソードが
この本ではたくさん出てきます。

 

 

 

白坂さんは
こんなふうに
書いていらっしゃいます。

 

ーーー

江戸時代、
自分さえ良ければいい
という振る舞いをする人を
「野暮」な人

人様のためにという行いをする人を
「粋」な人
と言ったそうです

ーーー

 

 

「粋」とは
人様のために行動をする人

 

私はこの本を読んで
たくさんのエピソードを知り
こう理解しました。

 

「粋」とは
相手のための
振る舞いをすること。

しかも、
自分のこだわりを伝えたり

自分の主張を通しながら。

 

 

100%相手のためでは
実は魅力的ではありません。

 

相手のために行動をしているようで
ちゃんと「自分」がある人に
私たちは惹かれます。

 

シックなきものを
似合う着こなしの方に会ったとき、
自分だけを出す華やかさではなく
周りを慮り、出過ぎないところに
「粋」と感じるのでしょう。

 

ですが、そういうシックとはいえ
きものを着ること自体
とても個性的で
きものが好き
という主張が入っています。

 

 

相手を思った行動に見えて
20%くらい
自分のこだわりや主張が

実は入っている

 

 

そんな行動や在り方が
「粋」なのだと思います。

 

私もそんな「粋」な人を
目指していきたいと思います^^

 

 

白坂亜紀さんの
『銀座の流儀
 「クラブ稲葉」ママの心得帖』

 

銀座のクラブって
こういうところなんだ!!
ととても新鮮で

 

ホステスさんたちの
地道な努力に
とても刺激をもらいました。

 

ぜひピンときたら
お読みになってみてくださいね^^

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 映画『花戦さ』レポート 〜映画、小説、それぞれに〜

  • 会長、日本女性にどんなシーンできものを着てほしいですか?〜きもの やまと矢嶋会長 特別講義レポート その2〜

  • 6月1日は衣更の日

  • きものも料理も、戦略的だからおもしろい!〜全ての女性にお勧めしたい一冊〜

  • 【書評】日本中、魅力だらけ! 〜『星野リゾートのおもてなしデザイン』を読みました〜

  • きものはカップラーメンではなく、家庭料理〜きもの やまと矢嶋孝敏会長のお話を伺ってきました〜