1. TOP
  2. 【書評】見えない世界、見えますか?〜小西昭生著『サイエンス・スピリチュアルの教科書』を読んで〜 

【書評】見えない世界、見えますか?〜小西昭生著『サイエンス・スピリチュアルの教科書』を読んで〜 

 


こんにちは!
上杉 惠理子です。

今日は、本のご紹介をさせてください。

 

IMG_3975 2.jpg

『サイエンス・スピリチュアルの教科書』
小西昭生著 
2018年2月発行 Clover出版
https://cloverpub.jp/sciencespiritual/

 

 

著者の小西さんは
私の父ほどに人生の先輩であり
先日私が出た出版オーディションの先輩でもあります。

 0097_original (1).jpg

 

7月7日のチャリティパーティにも
お越しくださり
乾杯のご発声をお願いしたほか
このご著書を三冊も
プレゼントくださいました。

 

IMG_9770_original.jpg
右から二番目が小西さん。

 

 

パーティのときに
小西さんはこうおっしゃったんです。

 

「みなさんは自分を
 人間だと思っている。
 私は自分を、神だと思っている。
 この謎はこのパーティで 
 解き明かされる…
かもしれません笑」

 

初めて聞いた方は
びっくりですよね!

私だって、
びっくりしましたもの!笑

 

 

そんな小西さんのご著書
『サイエンス・スピリチュアルの教科書』
おととい、19日日曜日に
私も1日かけて読みました。

 

どんな本かというと

✔ 神さまと人間の関係とは?

✔ 人間に見えていない世界とはどんなもの?

✔ 人間の本質、生きる意味はどこにあるのか?

✔ それを踏まえて…今の時代を生きる智慧

…などが書かれた本です。

 

タイトル通り、
身近な自然現象や
科学的に証明されていることを
随所に入れて語られているので

スピリチュアルって
ちょっと苦手…という方でも
読みやすい本であることは
間違いありません。

 

 

とはいえ、
この本は 読むタイミングが
人それぞれにあるように思います。

 

数年前だったら
私、絶対に読んでいなかった本です。

読めなかったと思います。

 

 

私はもともと
霊感もないし、オーラも見えないし
 
宗教は人を救うどころか
争いの種になっていると思ってるし

スピリチュアルとか
パワースポットとか
ただの流行りだろうと
斜に構えてみているタイプでした。
(天邪鬼ですよねー笑)

 

 

こんな思い出があります。

 

大学時代の交換留学先が
アメリカのテキサスで
バプティストという
敬虔なクリスチャンの地域でした。

 

みんながいつも
God が、God が
と言うのを聞いていて
なんでそんなに
目に見えない神さまを
信じられるのだろう?

と、ただただ疑問に思っていました。

 

 

心割って話せて
わかりやすい英語を話してくれた
Johnという友達がいて
彼に聞いたんですよね。

なんでそんなに
Godを信じられるの?

って。

 

そしたら…
Johnは何て答えたと思います!?!?

 

Godはね
この机よりも、このイスよりも

いやぼくたちよりも
何よりもリアルなんだ

 

…って言ったのです。

 

 

えええええ〜〜〜〜!!

 

私はこのとき
むちゃくちゃ衝撃を受けまして
人の価値観ってこんなに違うんだ
と思ったんです。

 

 

ですがここ数年
見えない世界があることを
私もだんだんと
理解できるようになってきました。

 

水蒸気だって見えないし
電波も見えない。

 

可視光線ってありますよね。
人が見えるものって
可視光線の範囲内。
すべての光の中の一部でしか
人には見えていない。

 

宇宙だって
人間が把握できているのは
4%くらいだとか。

 

伊勢神宮とか
中に入っただけで
「氣がいい」
とわかる場所がある。

 

きものを着て
なんだかわからないけれど
安心したり
元気になったりする。

*実は、きものって
 風水的によくできていて
 氣がめぐるようになっているんです

 

 

目で見て
頭で理解する世界だけでなく

目を閉じて
身体で感じられる世界がある。

 

 

そう感じられるようになってきた
今だからこそ
私は読めた本だと思いますし

さらに感じとれる
見えない世界の範囲が
この本でグッと広がりました。

 

 

自分の世界が
どんどん広がっていく。

 

 

今の私だからこそ
読めた本だし

読めて本当に良かった
と思う本です。

 

 

とはいっても
一回読んだだけでは
わからないところもいっぱいあるので
また読み返してみようと思っています。

 

 

 

人は聞きたいときに
聞きたいことしか
入ってこない
のだそうです。

 

逆に、入ってくるときは
受け取れるときは
タイミング。

 

 

今日このメルマガを読んで
「へぇ〜読んでみようかな」
と思った方は、きっとタイミングですし、

 

「は?上杉さん、きもののメルマガで
 なんでスピリチュアルなの?」
と心ざわざわした方は
それもそれでオールOK!!
今日の記事はスルーしちゃってください^^

 

 

もしあなたが
今までのご自身と違うことに興味を持ったり
その情報がどんどん入るようになったら
それはタイミングが来ているということ。

 

そのご自身のタイミングを
ぜひ大事にしていただきたいと思います^^

 

というわけで
ご興味持たれた方は
ぜひ小西さんのご著書
『サイエンス・スピリチュアルの教科書』
読んでみてくださいねー♪

https://cloverpub.jp/sciencespiritual/

 

それではまた!

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 健康は美しさのベース。私の最近の健康習慣をご紹介します^^

  • きものも料理も、戦略的だからおもしろい!〜全ての女性にお勧めしたい一冊〜

  • 着こなしにスパイスを加える、アンティークきものを探そう!〜キモノ葉月さんに伺いました〜

  • 初めて能を聴きました!〜金春流 村岡聖美さんとの出会い〜

  • 【号外!マンガ版】固定費をかけずに開業できる!選ばれるホンモノのセラピストになる為の無料小冊子プレゼント!

  • 輝くことを待っていてくれる人がいる 〜ファンクラブコンサルタント 中村悦子さんのパーティに伺いました〜