1. TOP
  2. 鼻緒を替えて、るんるん気分♪

鼻緒を替えて、るんるん気分♪

こんにちは!

 

想いから始まる
マーケティング戦略コンサルタント
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子です。

 

4月、愛用の下駄の鼻緒を
春夏仕様に変えました^^

 

冬用にあったかな印象の
鼻緒にしていたのですが

今回選んだ鼻緒は

白地に細い黒線で描かれた
リバティ柄!

 

カジュアルな紬やウールから
ちょっとしたパーティの色無地まで
幅広く合うもの、と思って選びました。

 

このちょこっとした
「ころもがえ」で
気分はすっかり春!!

 

こういう小さなこだわりが
きものではたまらなく楽しい❤︎

 

 

私が毎日のように履いているこの下駄は
よくご質問をいただくのですが
香川を本拠地とする くろださんの
ウォーキング下駄(草履型)です。

 


ちょうど2年前の4月。
ふらっと立ち寄った
歌舞伎座の木挽丁広場に
くろださんが催事でいらしていて
試し履きした瞬間に惚れ込みました。
https://kimono-strategy.com/?p=92

 

反発材も入っていて
ものすごく歩きやすく
毎日履き続けて
10年、15年履けると言われています。

 

草履に見えますが
台は木製の下駄なので
雨でも雪でもどこでも履ける。
(通常、草履は雨NG)

 

台に貼ってあるのが
本革のエナメルなので
鼻緒を季節や好みに合わせて
何度も挿げ替えることができるんですね〜
(合皮だと鼻緒を外すと
ボロボロになっちゃって替えられない)

 

 

足にあった下駄は
ものすごく身体に良い。

足の親指と人差し指の間のツボを刺激し
指先もよく動くようになる。
足のニオイ問題も解決するし
いくらでも歩けるから
歩く距離自体が伸びる。

 

唯一たじろぐのが
そのお値段。笑

 

くろださんの下駄は
通常の下駄を3〜4足
買えちゃうくらいなのです…!

 

きものを着始めて
まずは一足、というときには
なかなかオススメしにくいんですけど。

 

ですが、たくさん履く決意があれば
ものすごくオススメです。

私も本当に勇気出して
買ってよかったーと思っています。

 

 

トントンさんと めぐみさんのご夫妻が
いつもおふたりで
全国を回っていらっしゃって、
2019年の4月は1ヶ月間
歌舞伎座の地下 木挽丁広場に
毎日いらっしゃいます。

 

 

歌舞伎座に行かれた際は
ぜひ覗いて、試し履きされてください。

 

上杉のブログで知った、
と言っていただくと…

…きっと喜んでくれます笑
(それだけ!^^)

 

 

気温差の大きな季節
どうぞご自愛くださいませ。

 

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おもてなし、をテーマにお話します

  • 輝くことを待っていてくれる人がいる 〜ファンクラブコンサルタント 中村悦子さんのパーティに伺いました〜

  • アウトドア旅にぴったりの履物 〜MARUGO 地下足袋たびりら〜

  • 気軽に着れて新品お仕立て3万円のきもの、興味あります?〜染織こだま出張木綿展に行ってきました〜

  • バッグひとつでライフスタイルが変わる 〜マザーハウス 2019サンクスイベントに行ってきました〜

  • 半衿は自分で付け替えよう♪