1. TOP
  2. 和の暦を知り、季節の変化に乗る生き方 〜暦とアロマの講座を受講しました〜

和の暦を知り、季節の変化に乗る生き方 〜暦とアロマの講座を受講しました〜

こんにちは^^ 
上杉惠理子です。

 

ご近所のお庭のバラが見頃をむかえ
もうしばらくステイホームが続きそうな
2020年5月も後半になりました。

 

 

そんな5月16日土曜日の午後、
福永敬子さんのオンライン講座


花鳥風月  
〜日本の暦とアロマで自分を調える連続講座〜

の5月の回を受講しました^^

 


すっぴんゆるゆるで参加したので
顔出しせずで失礼します^^
写真右上の美女が敬子さんです❤︎

 

▼▼福永敬子さんのHP
https://keikofukunaga.com/

 

 

敬子さんはこれまた
ご紹介するのが難しい方なのですが…
わかりやすく言うなら
アロマセラピストさん。
品川にプライベートサロンをお持ちです。

 

 

ですが敬子さんは
「普通」のセラピストさんではなく…笑

 

私が昨年9月頃に受けた
敬子さんのアロママッサージは
身体がもう良いというまで施術する
「時間無制限コース」

そのときの私の身体の声から
身体に残っている前世の記憶まで
いろんなことを伝えてくれました。

 

施術のあとは
カードリーディングもしてくださって
大きなメッセージもいただき

身体だけじゃなくて
自分のエネルギー全体が
入れ替わったような時間でした^^ 

 

*敬子さんの時間無制限コースは
 今はさらに進化したフルオーダーメイド
 セッションでされています^^

 

 

別の表現をすると…
敬子さんも素敵な魔女さんです^^

 

 

で、その敬子さんが今年の春から
日本の暦とアロマの花鳥風月講座を
月1回開催されています。

 

 

アロマの香りも大好きで
暦も気になるので
ずっと受けたいなぁと思っていて
やっと5月の回を受けることができました^^

 

 

突然ですが、

今日5月16日は何の季節?
と聞かれたらなんて答えます??

 

 

私はざっくり
「初夏」
と思っていたのですが

実は今日は
立夏で竹笋生です^

 

 

日本の暦には
春夏秋冬の4つだけではなく
4つの四季を6つずつに分けた
二十四節気(にじゅうしせっき)
があります。

 

二十四節気でいうと
今はちょうど
立夏(りっか)
5月5日から19日まで
本格的な夏への準備期間です。
(日付は毎年変わるそうです^^)

 

 

そして
さらに二十四節気をそれぞれ
3つに分けたのが
七十二候(しちじゅうにこう)

 

今日はちょうど
竹笋生(ちくかんしょうず)
5月15日から20日まで
たけのこがニョキニョキ出てくる頃。

 

二十四節気は
漢字2文字の言葉で

七十二候は
今の「竹笋生(ちくかんしょうず)」とか
そのふたつ前の
「蛙始鳴(かえるはじめてなく)」とか
目に見えたり肌で感じた
その季節の様子を描写した言葉。
それを暦にするのね笑と
クスっと笑っちゃうものも多い。

 

 

二十四節気も七十二候も
古代中国で生まれ
日本に伝わった暦だそうです。

 

二十四節気は
古代中国で使っていたまま
現在の日本にも伝わっている一方で、

七十二候は
江戸時代に日本の風土に合わせて
一部改訂されたものが
今に残っているのだそうです。

 

 

だから
七十二候のは
聞いただけで頭に絵が浮かぶのですね^^

 

七十二候について
もっと知りたくなったら
こちらのサイトが個人的に好き❤︎
https://www.1101.com/kurashinokoyomi/

 

 

そんな
立夏で竹笋生な今、
そして盛夏に向かう今、

蛙がなき始め
たけのこが伸びるように
人間も活動的に変化する時期。

 

敬子さんから
この時期に合わせて
身体を整えていくアロマとして

・ローズマリー
・アンジェリカローズ
・パルマローザ
・ラベンダー

を教えていただき
事前に送ってくださった
それぞれの香りがついた紙をくんくん…

 

どれも好きだなぁ〜〜❤︎

さらに、ひとりひとりに合わせて
ブレンドしてくれたオイルで
ルームスプレーをつくり

五感から身体が目が覚めるような
充実の時間を過ごしました^^

 

 

ステイホームだったこともあって
私ここ1ヶ月くらい
冬眠中な状態だったのです。

 

事前に決めていた
講座やコンサルをしたり
ということはしていましたけど

 

新たに人と関わる気がなく
軽いお付き合いする気もなく
(ZOOM飲み会は
 1~2回で疲れちゃった^^; )

 

ステイホームだから
これからはオンラインだからと
何かオンラインサービスを立ち上げようとか
特に新しいこともせず。
(セッションもクローズ中。笑)

 

 

自分の内側、コアに
響くものに気づくまで
これを機会にひたすら待とう
という時期を過ごしていました。

 

 

 

風邪で寝込むとか
そういうことではなく、

元気なのに
こんなにじーっと過ごすなんて
人生で初めてだったと思います。

 

 

 

だけど

なんかやっと
動きたくなってきたなぁ〜〜!!!

 

 

 

コロナさんが来たからとか
時代のニーズがこうだからとか
外から頭に入ってくる情報も大事だけど

 

もっと大きな
自然や季節の変化に乗って
生きていくという道もあるんだなぁ。

 

 

そんなことを思った
敬子さんの花鳥風月講座の受講レポでした♪

 

 

敬子さんの花鳥風月講座は
7月まで開催が決まっていて
連続受講でも、単発受講もできます^^
https://keikofukunaga.com/?p=3073

 

ぴんときた方はぜひ
チェックしてみてくださいね^^

 

 

それではまた!

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ご案内】五輪イヤーだもの♪落語デビューしましょ♪ 〜五感で味わう食ツアー〜

  • 【号外!マンガ版】固定費をかけずに開業できる!選ばれるホンモノのセラピストになる為の無料小冊子プレゼント!

  • きものも料理も、戦略的だからおもしろい!〜全ての女性にお勧めしたい一冊〜

  • 【開催レポ】2019年七夕に浴衣ランチPartyを開催しました!

  • 神田裏庭URATEにて、榎園歩希さん「三角標展」に伺いました

  • 父の告別式で着たきものが、私の原体験