1. TOP
  2. 洋服が、めんどい!年間300日きもの生活のほんとのホンネを公開しました

洋服が、めんどい!年間300日きもの生活のほんとのホンネを公開しました

 

こんにちは!

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜

主宰 上杉惠理子 です。

 

 

2020年年初に
新しい無料電子書籍をリリースしました!

 

『洋服が、めんどい
 ー だから きものなんです
 年間300日 きものを着るほんとのホンネ』

 

無料メルマガに登録して、電子書籍を受け取る

 

 

10年ほど前から毎年
年初には新しい一年のテーマや目標を
漢字一文字にするのが私の恒例。

 

和創塾を始めてからは
生徒さんたちも巻き込んで笑
新年ランチPartyで
みんなと一緒に書いています^^


みんな、一緒に書いてくれてありがとー❤︎^^

 

私の2020年の漢字はこちら
   ↓ ↓ 

  <露> あらわ です。

 

「あらわす」という言葉には
表す、現す、顕す、著す…と
いくつか漢字があり微妙に意味が違います。

 

その中で
露わす は
「隠れていたものが姿をあらわす」
という意味があります。

 

「これを言ったら
 女性として/人間として
 ヤバイだろう…」

 

「これ言ったら、
 講師として/起業家として
 ヤバイだろう…」

と、40年に渡る人間生活を通じて笑
まじめに学び取り
自分も気づかぬほど
内に隠し持っている自分のホンネ。

 

 

実はこのホンネに
その人の本当の魅力があり、
ビジネスをするならば
ここに決定的な差別化ポイントがあります。

 

 

私自身も2018年からかなり
このホンネを掘り起こしてきました。

 

このココ掘れワンワンを
1年半以上サポートしてくれているのが
白魔女 杉本織恵さんです♪感謝!!
>> https://peraichi.com/landing_pages/view/vt6dx

 

ですが、
まだたどり着いていない自分があると

感じる今日この頃。

 

2020年はさらに
勇気を持って 自分を掘り
身をさらしていこう

 

と覚悟し、

 

露。と書いたわけです。

 

 

注)ロシアに行く予定はありません^^
  行ってみたいけど。

 

 

そんな2020年の第一弾。

 

年初に一気に
自分のホンネを書き綴った
電子書籍を公開することにしました。

 

 

それが私の、本当のほんとのホンネ!!

 

 

洋服が、めんどい。

だから きもの なんです。

 

 

あーーー
言っちゃった!!!笑

 

 

このブログやメルマガでもよく書きますが
私は独立してから
ほとんどきもので過ごしています。

 

 

 

和創塾のレッスンや
きもの選びのコンサルをするときはもちろん、

起業家仲間との勉強会でも
ひとりでカフェで原稿を書いている時も
プライベートで友人と食事をするときも
ほとんど、きものを着ています。

 

ざっと週5〜6日
年間約300日、きもの生活。

 

 

こんな話をすると
お会いした方に

「毎日きものってすごいですね〜」
「大変じゃないですか??」

 …とよく言われます。

 

 

 

そう言われたとき
今まではこう言っていたんです。

 

「いえいえ^^
 実は、きものって楽なんです❤︎
 (ニコ♪)」

 

もしくは…

「お洋服は苦手なんです^^;」

と上品めに笑。

 

 

 

だけど。

 

本当のホンネは
そもそもこちら。

 

 

洋服が、めんどい!!!

めんどくさすぎる!!!

 

 

和装専門とはいえ
イメージコンサルタントという
ファッション最先端な肩書きを名乗っていて
「めんどい」って
これは言っちゃいかんだろう…
と思っていました。

 

 

第一印象は
絶大なきもの効果により
和の雰囲気で はんなりな
「大和撫子」見えるみたいだから
めんどい、って言っちゃいかんだろう…
と思っていました。

 

でも、言うことにした!!

 

だって、ほんとなんだものー!!

 

 

あーーー!!
言って、スッキリした!!笑

 

 

というわけで
めんどいワールドを一挙公開です♪ 

 

 

ただ「めんどいー!」と言っておしまいではなく
こんなめんどくさがりな私の
愛用
きものアイテムもご紹介しています❤︎

 

きっとお役に立つと思います^^ 

ぜひお読みいただけたら嬉しいです❤︎

 

 

無料電子書籍
『洋服が、めんどい

 ー だから きものなんです
 年間300日 きものを着るほんとのホンネ』

 

 

無料メルマガに登録して、電子書籍を受け取る

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【開催レポ】2019年七夕に浴衣ランチPartyを開催しました!

  • 下駄や草履、鼻緒はちょっとキツめ方がいい理由。

  • 自分を無条件に愛している、と言えますか?

  • 【ご相談】タンスに眠らせている振袖、どうしたらいいでしょう?

  • 6月1日は衣更の日

  • なぜレンタルではなく、タンスのきものなの?