1. TOP
  2. きものはカップラーメンではなく、家庭料理〜きもの やまと矢嶋孝敏会長のお話を伺ってきました〜

きものはカップラーメンではなく、家庭料理〜きもの やまと矢嶋孝敏会長のお話を伺ってきました〜

  534 Views

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!

和装イメージコンサルタント

上杉惠理子です。

 

 

 

先週のことなのですが
きもの やまとの会長
矢嶋孝敏さんのお話を伺ってきました。

 

今日はそのときのお話を
シェアしたいと思います。

 

 

今回お邪魔したのは
新宿西口にある
文化学園大学さんの講義室。

 

20156060_10208845764296219_164145489030233555_n.jpg
和服も含めた
服飾のコースがある学校で
特別講義だったのです。

 

以前からお世話になっている
文化学園大学の近藤尚子先生に
お声がけいただき
学生さんと混ざって
特別講義を受けてきました^^

 

20156162_10208845764376221_6252852530776830629_n.jpg
学生気分!!^^

 

 

私が矢嶋会長のことを知ったのは
この本でした。
20155857_10208846292429422_7590131012550682860_n.jpg

少し前にこちらの本を読んで
矢嶋会長、
おもしろい方だなー!
会ってみたいなーー!
と思っていたのでした。

 

やまと、といえば
今年創業100周年、呉服小売の大手さん。
デパートとか、ショッピングモールとか
いろんなところにあるお店です。
高くて良いものも置いてあって
私も以前は入るのが怖い
と思っていました。

 

 

今回お会いした矢嶋会長は
やまとの3代目で、
洋服のアパレルの仕事をしてから
やまとに入った方。

 

ファッションとして
きものをもっと自由に楽しんでほしい
この約20年、やまとで
様々な改革をされてきたそうです。

 

 

その日の講義にも
とってもおしゃれな和装で
登壇されました。

 20108461_10208845764256218_5760187871741162544_n.jpg

浴衣はやまとの
ドゥーブル・メゾンというブランドの
綿麻、インクジェットプリントのもの。

青い丸が
むちゃくちゃ可愛い!!

 

帯は
沖縄・八重山のミンサー帯

履いていた雪駄は、
エイ革のものだそうです^^ 

 

会長、かっこいいわー!
と、ときめきながら
お聞きしたのでした^^

 

 

今日は講演会の中から
矢嶋会長の言葉を

二つお届けしたいと思います。

 

 

”衣、服をまとうという行為は
人間だけなんです”

 

衣食住
私たちが生きるために
絶対に欠かせない3つですが

食と住は
他の動物もする行為です。

 

確かに、犬猫も鳥もどんな動物も
必ず何かをエサにするし、
鳥やアリとか
巣を作る動物もいっぱいいます。

 

だけど「衣」は
人間だけ。

 

そういえばそうですよね!

 

服を着ることは
人間と動物の決定的な違い

とても人間らしく
むしろ、人間が人間であるための

文化的な行為
と話してくださいました。

 

そして…

 

”服は、カップラーメン
きものは、家庭料理!”

 

カップラーメンは
お湯を入れて3分待てば
必ずみんな同じ味になりますよね。

 

家庭料理の肉じゃがは
同じお母さんが作っても

材料の新鮮さ
具の火の通り具合
味付けのさじ加減…

で、前回と全く同じにはならない。
厳密には何か違う。

 

 

洋服は、人間が着なくても
もうフォルムが決まっているので
着ちゃえば毎回同じ。

 

きものは、着るときに
最後のフォルムが決まります。

裾の長さ
衿の開け具合
帯締めの高さ
帯揚げの分量

紐の高さもきっと厳密には
毎回1〜2mmずれている。

 

だから、きものを着る前に
着付けの方法を知る
という最初の一歩が
必要になるんですけどね。

 

どっちが良いとか悪いとかではなく
どっちにも良さがあるし、
どっちもあって良い。

 

ですが、忙しい現代の生活の中で
きものは、とても大事なことを
教えてくれます。

 

 

どんなにコンビニが便利でも
どんなに外食が美味しくても
たまには手料理が食べたくなるのと
とても似ています。

 

服をまとうこと
しかも、きものを着ることは
とても人間的な行為なのですね。

 

私はきものの
こういう人間的なところが
大好きなんだなぁと
しみじみ感じていました^^

 

 

そして講演会が終わった後
会長に質問してきました。

 

会長、今の日本女性に
どんなシーンで
きものを着てほしいと思いますか?

 

 

会長のお答えは
何だったでしょう??^^

 

きもの やまとの会長矢嶋孝敏さん特別講義レポート

– その2 - に続きます!▼▼▼

会長、日本女性にどんなシーンできものを着てほしいですか?〜きもの やまと矢嶋会長 特別講義レポート その2〜

 

きものは日本女性の最強の勝負服!

和装イメージコンサルタント

上杉惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きものも料理も、戦略的だからおもしろい!〜全ての女性にお勧めしたい一冊〜

  • 会長、日本女性にどんなシーンできものを着てほしいですか?〜きもの やまと矢嶋会長 特別講義レポート その2〜

  • やまと会長の講義、うらやまし〜〜〜!でした!【読者さんからのご感想】

  • 【書評】「粋」な人とはどんな人でしょう?〜『銀座の流儀』白坂亜紀著〜

  • 【オススメの本】読むと、きものが着たくなる小説『喋々喃々』(小川糸著)

  • 【書評】「粋」な人とはどんな人でしょう?〜『銀座の流儀』白坂亜紀著〜