無料PDF小冊子『着付け経験ゼロからの きもの着こなしレッスン』プレゼント

 

無料メルマガに登録して、小冊子を受け取る!

 

こんにちは!はじめまして!

1L3A6521-Edit-2048-3 の200.jpg
きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子です。

 

きもの浴衣を着れたら素敵だけど…

 

浴衣は、
花火大会と夏祭りで
着るくらいかな

きものは、
結婚式しか
着る機会ないでしょう?

と思っていませんか?

 

 

実は、きものは、
普段から着こなすことで、
あなたの新しい魅力を
引き出してくれるもの!
だと知っていましたか??

 

たとえば
私のコンサルティングを受けた方
きものを普段から着こなすことで
次のような変化を起こしています。

 

✔︎  セミナー
講演会でも きもの!!

■■■■
講演される方、主宰者の方、
参加者の方など
多くの方に
「素敵なきものの人」
と目を留めてもらえて

新しい素敵な人脈が広がった!

 

✔︎ クリスマス
 パーティにも きもの!!
■■■■

キラキラにおしゃれをした
ドレス姿の女性たちを差し置いて

ベストドレッサー賞に選ばれた!

 

✔︎ パリでの
 旅行中でも きもの!!
■■■■

5つ星ホテルのレストランに
きもののおかげで
特別サービスをしてもらっちゃった!

 

✔︎ 300人が集まる
 同窓会でも きもの!
■■■■

同級生以外の人からも
「きもの、素敵ですね!」
「お似合いですね!」
と次から次へと
声をかけていただけた!

 

✔︎ 家族旅行でも きもの!!
■■■■

荷物も減って、
ご主人も娘さんも
「自分も着たい!」と

家族全員で着物で
東北の夏のお祭りを
最高にエンジョイ!

 

✔︎ 仕事の食事会でも きもの!!
■■■■

仕事で上司のアシスタントのように
見られていたけれど

お取引先との食事会に
着物を着て行ったら

一目置かれ、ご契約いただけた!

 

✔︎ 子育て中でも きもの!!
■■■■

きものを着ると子どもたちが
「ママ、キレイ!!」と言ってくれて
「ママがお着物だから」と
自分からお手伝いしてくれるようになった!

 

✔︎ ダイエット中でも きもの!!
■■■■

ずっと「痩せたい、痩せたい」と
思っていたけれど
着物を着たら
「自分イケてるじゃん」と思えて

いつの間にか体重が落ちた!

 

✔︎ 海外出張中でも きもの!!
■■■■

チャイナ?コリアン?
と聞かれていたのが

着物で行くと、
初対面から日本女性として
尊敬を持って
接してもらえるようになった!

 

…と、これは全て
私 上杉惠理子と私の生徒さんたちが
きものを着て体験してきたこと!

 

きものは、
私たち日本人女性の
魅力を引き出してくれる

負服なのです!

 

 

ところが…

ほとんどの日本女性が 以下の理由で
きものを着こなしていません

 

理由1)
自分の似合う色や柄がわからず
「地味すぎ」と言われてしまう。

 

理由2)
着物を持っていてもアレンジができず、
ワンパターンになる。

 

理由2)
せっかく着物を着ても
どこに着て行ったらいいのか、
TPOやルールがわからない

 

 

この小冊子ではまず最初の
「自分の似合う
 色や柄がわからない」
という問題を解決します!

 

あなたも普段の生活ですら
着物で過ごしたくなる
きものの着こなし術
手に入れてくださいね!

 

無料メルマガに登録して、小冊子を受け取る!

 

ただ着るのではなく、着こなす!

早速ですが、ここで質問です!

 

着こなすとは、
どういうことでしょう?

 

「着こなす」とは
「ただ着る」のではなく
衣装に「着られる」のではなく

 

自分をどう見せたいか
相手に何を伝えたいか
を装いに込めながら

 

自分自身の魅力を
装いで引き出すことです。

 

しかも、きものや浴衣を着こなすことができると

  • 普段の洋服では
    絶対に着ない色や柄も似合う!
  • 着るだけでVIP対応をされる!
  • ご一緒するお相手の方も格上げする!
  • 身体に楽に、きものを着られる!
  • 気になる体型もカバーできる!
  • 年齢を重ねても一生、
    女性としておしゃれを楽しめる!

 

…など、メリットが
たくさんあるのです。

 

どんなに素敵なきものを着ても
どんなに高価なきものを着ても

着こなせなければ
会った人の記憶に残るのは
あなたではなく、
きものになってしまう…!

 

一番の主役は きものではなく、
きものを着こなす あなた自身です。

 

<似合う>を知ることは、着こなす人への最短の道

では、和装を着こなすために
必要なことは何でしょう?

 

例えば、着付けの手順を覚えることも
着こなすために必要な一歩です。

 

ですが、着付けを覚える以外に
いえ、むしろそれ以上に大切なのは
自分に似合うきものや浴衣を選ぶことです。

 

似合う一枚が選べると…

  • 着るだけで肌が輝き、
    肌トラブルも目立たなくなり
    美しさが映える
  • あなたの魅力が
    周りの人に一発で伝わり、

    周りの人から大切にされたり、
    「また会いたい」とご縁がつながる
  • 周りの人から大切にされるので、
    自信を持って着れる
  • 褒められたり、大切にされるので
    きものをどんどん着たくなり
    着付けも上手くなる!

と、次々に変化が訪れます。

 

似合うきものを選ぶことは
きものを着こなす
きもの美人への最短の道
なのです。

 

『着付け経験ゼロからの
きもの着こなしレッスン』
は、

あなたがこれまで
きものを着たことがなかったとしても

読むだけで、自信を持って自分に似合う
きもの&浴衣を選べるようになる

方法をまとめた1冊です。

無料メルマガに登録して、小冊子を受け取る!

 

<似合うきもの>を着ると、人生が変わる

私自身、きものと出会う前は
ぽっちゃり体型で
選ぶのはモノトーンの服ばかり。

 

おしゃれセンスがないことが
コンプレックスでした。


女性として、おしゃれを楽しめず
むしろ、
「人は外見じゃないし」
と斜に構えていました。

 

 

そんな私が2004年に出会ったのが
母のタンスに眠っていた
きものでした。

着始めてすぐに
きものが自分を
輝かせてくれる
最強の勝負服だ!
と気付きました。

 

10数年前、自分の外見に
コンプレックスいっぱいだった
私が知りたかったこと。

 

洋服の世界で研究されてきた
イメージコンサルティングの手法を
最大限活用し

 

誰でもすぐに似合うきものを選び
きものを着こなす
きもの美人デビューができる方法
1冊にまとめたのが

『着付け経験ゼロからの
きもの着こなしレッスン』

です!

 

きもの選びには方程式がある!

 

『着付け経験ゼロからの
きもの着こなしレッスン』

は、このような流れになっています。

 

***

1. きものを着こなす7つのメリット

2. きものにありがちな5つの誤解

3. きものを着こなす基本レッスン

 1)「似合う」ってどういうこと?

 2)  あなたの魅力がどんどん引き出される
  きもの選びの方程式

 3) あなたを輝かせてくれる色と出会う!

 4) 自分の体型や顔立ちに合った柄を見つける

 5)  似合う素材を知っておく

 6) 色 X 柄 X 素材 コーディネート例

***

 

今まで着物を着たことがなくても
きものを着こなすメリット
きものの基本を理解しながら

洋服では隠れていた
あなたの美しさと個性を伝える
似合うきものの選び方
がわかります。

 

受講生の声

私が日常的に着物を着るキッカケになった一冊

私が、日常的に着物が着たいと思えたのは、
この小冊子のおかげです。

上杉惠理子さんの「きもの愛」が
いっぱい詰まってて、
さらに、とっても実用的!

スッゴくいいですよ♪

少しでも着物に興味のあるかた。

着物は、自分以外の誰かが着るものだ
とおもっているかた。

どんな方にも、おすすめです!!

絵本キュレーター 金子聡子さん

 

亡き母が仕立ててくれた着物を着るキッカケになりました

私が数十年着なかった着物を
着るきっかけを作ってくださった
私のお着物の師匠上杉惠理子さんの
『着付け経験ゼロからの
きもの着こなしレッスン』

 

今年の新年に実は着物を
数十年ぶりに着たのです。

 

亡き母が奮発して
プレゼントしてくれた
訪問着を着ました。

 

もっと早く着て
母に見せてあげたかったです。

 

いつかと思っていたら
その日では遅いかもしれません。

 

だから何でも今やりきるように
全てを捧げて行こうと
改めて決意しました。

 

着物を着てみたいな?そう思ったら
まずはこの無料小冊子を
手にとって見てはいかがでしょうか?

 

Priya女性のための愛と癒しの魅力開花ヨガスタジオ 主宰・代表
大野真由さん

 

 

こんな方にオススメの小冊子です

  • きものや浴衣姿の女性を見て、
    「私も和装をもっと気軽に着たい」と思った方
  • 今年の夏こそ
    浴衣からスタートだ!と思っても、

    結局何もせずに、
    毎年夏が終わってしまう方
  • きものが
    実家のタンスに眠っているけれど

    どうしたらいいのか、わからない方
  • パーティやイベントのときに
    何を着たらいいのか毎回悩む方
  • 最近、洋服がワンパターン
    になっていると感じる方
  • おしゃれはしたいけれど、
    服代は節約したい方
  • 海外でシゴトをしている方
    もしくは、
    いつか海外でシゴトをしたい方

 

 

ぜひこの小冊子を通じて
きもの美人への最初の一歩を
踏み出してくださいね!

 

無料メルマガに登録して、小冊子を受け取る!