1. TOP
  2. 浴衣のサイズ直しはできますか?〜背の小さいと高い人それぞれのサイズのお悩みにお答えします〜

浴衣のサイズ直しはできますか?〜背の小さいと高い人それぞれのサイズのお悩みにお答えします〜

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

  

今日は読者さんにいただいた
ご質問にお答えしますね!

ーーー

質問です!

浴衣って、サイズ直しって
できるんですか?

もちろんジャストサイズを
買うのがよいのでしょうけども…

ーーーー

 

浴衣の

サイズ

のご相談です。

 

今回は背が低い方、高い方
それぞれについて
確認していただきたい点と対策をお伝えします!

 

背が小さい人が、気になること

 

ここでの背が小さい人とは、
目安として身長155cm以下の方。

 

 

背が小さい方の場合
既製品を着ると
サイズが大きくて
着るのが大変なことがあります。

 

よくあるお悩みが

 

1)おはしょりが長すぎて 
 お腹周りがもたもたする。

 

2)袖が長く、 
 手の甲に袖がかかる。

 

3)身幅が大きくて
 内側の見頃がもたつく。

この3つ。

 


結果として、
浴衣に着られている感じが出て、
すっきり見えない着姿になります。。

 

…残念ですよね。。

なんとかしたいですよね。。

 

おはしょりが長すぎる!

まず、おはしょりの長さは、
着方で対応できます。

 

 IMG_1035 (1).jpg

  ↑帯の下の矢印
 おはしょりの長さです。

 

帯の下から、人差し指1本分弱
おはしょりが出るのが
ちょうど良いバランス。

 

人差し指1本以上
おはしょりが出る場合

帯の内側で折り返し
隠してしまえば

サイズ直しに出さずに
すっきり着れます。

 

帯の中の布は
補正代わりになる
と考えればOKです。

  

お裁縫ができる方は
自分であらかじめ
縫い上げておくことも
方法の一つです。

 

 

袖が長い!身幅が広い!

 

2)袖が長い
3)身幅が広い

この二つは、買ってしまった後
着方で調整するのは難しい。

 

 

和装では袖の長さは
裄(ゆき)と言い、
背中心から袖までの長さを言います。
(肩の袖の縫い目からではない!^_-☆)

 

浴衣を試着してみて
腕を斜め45度に伸ばしたときに
袖口がどの位置にあるか
で短いか長いかをチェックします。

 

特に見たいのが
手首のくるぶしに、
袖口がかかるかどうか。

袖口がくるぶしに
半分くらいかかるとエレガント

くるぶしが全部見えると
カジュアル

とよく言われます。

 

背が小さい人は
長すぎてしまうことがしばしば…

着ているときに
ちょっと手首が見えるように
ポージングを気にしてみてください。

 

それでもやはり、長いなぁと
どうしても気になるなら

お直しに出すことになります。

 

 

 

背が高い人が、気になること

 

 

今度は 背が高い方。
目安は身長168cm以上の方です。

 

長身の女性が
浴衣のサイズの点で気になる点は

 

1)おはしょりがちゃんと出るか

 

2)袖の長さが短くて
  つんつるてんにならないか

 

この二つですね。

 

おはしょりがちゃんと出るかどうか

 

これは身丈(みたけ/肩山から裾まで)
が十分にあるかで決まります。

 

和装では
身丈と身長が
同じ長さがベストサイズ
とよく言われます。

 

が、私の経験則として
プラスマイナス5cmまでOK。

 

どういうことかというと…

 

浴衣の既製品 Mサイズで
身丈163cmなら
身長158〜168cmの方まで
基本、大丈夫です。

 

特に浴衣は
足首のくるぶしが少し見えるくらいまで
丈を上げて着た方がおしゃれなので
身丈が少し短くてもOKなのです^^

 

先ほど、おはしょりの長さは
人差し指1本分とお伝えしましたが

背が高い方は
おはしょりも少し短めに
5cmほどにしても
十分キレイに着れますよ^^

 


袖の長さが足りない…??

 

先ほども書きましたが

袖口が手首のくるぶしに
半分くらいかかるとエレガント

くるぶしが全部見えると
カジュアル

とよく言われます。

 

ですがこれ、
私は長いと思っているのです。

 

くるぶしから
マイナス3cmくらいまでは
全然大丈夫です!!

 

マイナス5cm以上だと
「サイズが合ってない」
印象にになりかねませんが、

私も短めの袖の長さが好きで
マイナス3cmほどが
ちょうど良いなぁと感じています^^

手首が見えている方が
腕はほっそり見えますし^_-☆

 

本当にその長さは
短いのか!?

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

既製品をお直しするなら、仕立てた方が早い!

 

着方を工夫することで
既製で買ったまま
がんばって着てみるけれど

やっぱり気になる!
という場合はお直しという方法を
考えます。

 

ですが、
既製品の浴衣のお直しを
快くお引き受けくださるところは
少ないのが現実のよう…

 

既製品は見えないところは
ほとんどミシン縫いなので

手縫いよりも
解くのが手間だったり

ミシン縫いの針穴が
残ってしまうかもしれない
という理由で

お直しを断られたり
割高になることもあります。

 

 

今、既にとっても気に入っている
既製品浴衣があって
もっと楽に着たいから
お直ししたい!!

ということなら
お直しもアリだと思います。

 

ちなみに
Lサイズの浴衣、
Sサイズの浴衣も
Mサイズよりずっと少ないですが
市場には出ているので
探してみるのもアリですよね。

 

背が小さい
または
背が大きい

どちらかで
既製品の浴衣で
気に入ったデザインで
ジャストサイズが見つけにくい方。


これから既製品を買って

専門の方にお直しを
お願いするのなら

 

最初から反物で買って
自分サイズに仕立てることを
おすすめします。

 

 

浴衣のお仕立ては
お店によっては
そんなに思うほど
高くありません。

 

私も先日、
お仕立て代込みで3万円弱
という浴衣反物を見ましたし、

 

私がよくお邪魔する
銀座の昔ながらの呉服屋さんでは
反物が安くなって1万円ほど
仕立てが1万5千円ほど
消費税やら諸々入れて
やはり3万円ほどで作ることができます。

 

3万円というと
ちょっといい既製品浴衣と
同じくらいの金額です。

 

お仕立ては
買ってから1か月ほど
かかりますが
待つのも楽しみなもの。

 

敷居が高いかなぁと感じるかもしれませんが
ぜひお仕立てという選択肢も
考えてみてくださいね!!

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ディズニーシーで思った、私たちが和装で伝えられること

  • 2017年浴衣、はじめました

  • お店ですすめられても「これだ!」という一枚に出会えませんでした【個別セッションへのご感想】

  • スッキリ見える!存在感が出る!大人っぽくなる!お悩みを解決する浴衣選びのポイント

  • 金沢から新潟市まで行った理由 〜きもの旅レポート in初夏の北陸 その3〜

  • 【ご質問】浴衣は三社祭から着てもいいんでしょうか?