KIMONO WORLD

こんにちは^^

和創塾 〜きもので魅せる もうひとりの自分〜 主宰 上杉惠理子です。

『KIMONO WORLD』は毎月テーマを変えて、愛するきものの世界を語り、きもの好きな人との交流を楽しむ、

毎月開催のオンラインセミナー&交流会です。

メルマガやブログでは書ききれない、深い内容やおもしろさを存分にお伝えすると共に、きものや和の文化を愛する方が出会う交流の場です。

ラジオ番組のように気軽に聴くことができて、双方向の交流が起こるあたたかな場をごつくりたいと思っております^^ 皆様のご参加をお待ちしております!

今月のテーマは…きもののインナーのお話❤︎


「うえすぎさん、きもののとき、
インナーってどうされてます?」

「きものって、お手洗いに行くとき大変じゃありませんか?」

「なんで夏でもそんなに涼しそうにきものを着ていられるのですか?」

ちょっと聞きづらいけどちょっと聞いてみたい❤︎


私もものすごーく言いたいんだけど、メルマガやFacebookには書けないー!!

実は、ぶっちゃけ…ゴニョゴニョ…という

きものの”中”の秘密をお話します^^

私はこのきものの”中”の秘密を知って、自分で実践してみたとき、きものって本当に身体によくて、快適な衣装なんだ!!と気付きました。

何よりも今までの「常識」がひっくり返るような、ものすごくワクワクと世界が開いたような感覚でした^^ 

そんな感動も含めて、みなさんにお伝えしたいなと思います。

きものを着る人もそうでない人も「おもしろそう!」とピンときたらぜひお気軽にご参加くださいね!

こんな方におすすめ!
  • きものをもっともっと快適&気軽に楽しみたい方
  • きものを着てみたいけれど、ハードルが高く踏み出せずにいる方
  • 生涯、元気に健康で美しく生きたいけれど正直不安もあって解決策を探している方
  • 女性の美容と健康をサポートすることに興味・関心がある方、すでにこの分野でお仕事をされている方
  • 自分の「常識」の枠を超えてモノゴトを考えられるようになりたい方

今月の開催日程

【日時】
① 2月28日(日)AM10:00〜12:00
② 3月 1日(月)PM20:00〜22:00

どちらも同内容で開催しますので、ご予定が合う日時にご参加ください。お申し込み後の変更も可能です^^

会場

オンライン/ZOOMを使っての開催です。
お申し込み後にメールで入室URLをお送りします。

当日の流れ

  1. 自己紹介(10分ほど)
  2. メインセミナー(60分)
  3. 交流タイム(30分)
  4. おわりに

参加費

・一般単発参加 3,000円/回

・6ヶ月継続参加 2,500円/回

 *Paypalでのクレジットカード支払いで、毎月お支払い *欠席の場合、動画受講可能

・和創塾塾生・卒業生特別価格 1,100円/回

クリックして申し込む

お客様の声 〜参加された方のご感想〜

なおみさん

常識的なことだけではない、惠理子さんの着物愛に溢れる実際に感じた事 ややこしい歴史を噛み砕いて優しく、また いろいろな呉服屋さんで経験したこと惜しみなくシェアしてくださり肌感覚で楽しく学べました本では得られないナマモノの情報です
(6回継続受講)

ひろみさん

帯の知識から、お店の情報やコーディネートのコツまで幅広く教えて頂けて、とても勉強になりました。もっと名古屋帯を普段から気軽に締めて楽しみたいなと思いました。
また、恵理子さんやほかの全国各地から参加者の皆さんと着物のお話しをするという機会も貴重で楽しかったです。
次回も楽しみにしています。ありがとうございました
(vol.5 名古屋帯コレクション)

あつこさん

まるでたくさんの素敵な絵画を見ているようで、うっとりとする時間でした。惠理子さんのお持ちの1つ1つの帯に物語があり、おばあさま、お母さまとの思い出からご自分で初めて購入された帯、出版記念の時の帯、どんな着物とも合わせやすい帯、思い出の地サファリ柄の帯、お守りの干支帯、リメイク帯などなど、惠理子さんのお話を伺いながら自分もその物語に引き込まれました。
(Vol.5 名古屋帯コレクション)

ゆっきーさん

ありがとうございました。
様々な帯と、それを着た姿も見せて頂いて、とても楽しかったです。「着物一着に帯三本」と言われる訳がよくわかった気がします。面積としては大きくはないけど、一番目に付く場所で存在は大きくて、だから、そこにメッセージを込めて装う。ということがとてもかっこいいな、素敵だな。と思いました。私だったらどんなメッセージを込めたいだろう…?そんなことを考えたら、生き方にも繋がっていくんだな、と思いました。(6回継続受講)

さちこさん

今回初めて参加しました。落語の楽しみ方は、色々あると思いますが、着物のことを大切にしている惠理子さんならではの視点で、落語の話だけでなく、噺家さんの着物のことや、それを楽しむならどんな着物で行ったら良いかも知ることが出来て楽しい時間でした。私の住んでいる地域でも、地元のホールで、落語が楽しめる機会があります。
今までは、関心がなかったのですが、これからはチェックして聞きに行きたいと思います。
勿論、着物で。(Vol.6 きもので落語)

みつこさん

急遽参加しましたが、しばらく忘れていた落語、また聴きに行きたいなぁと思いました。
着物の話が少なかったかな?噺家さんの着物の実情とか‥
文菊さんの長襦袢の話、あそこは盛り上がりましたよね、そういった話。ネタが溜まったら、またお願いします(笑) (Vol.6 きもので落語)

めぐみさん

2021年は落語元年にしたい!と思って申込みました。惠理子さんのわかりやすくて、興味を惹く話の持っていき方、伝え方は最高です。落語WORLDにそっとふんわり踏み込めた気がしてワクワクが止まりません。
まずは配信やYouTubeで。そして、お着物を着て行ったみたいですね。笑って終われる落語は心の糧です。惠理子さんありがとうございました!

あつこさん

日本の古典芸能の中の落語の立ち位置から落語の組織のこと、そして惠理子さんお薦めの5人の素敵な落語家さんを教えていただき、着物を着て落語を聞きに行くことがとても楽しみになりました。今回お話を伺って初めて知ったのは、真打ちさんたちだけでなく、二ツ目さんたちの存在です。若い方々の中から自分の好きな落語家さんを見付けて、真打ちまでずっと応援していくなんて、とっても素敵なことですね。これから落語を聞きに行く楽しみが増えました。この日の会ではありませんでしたが、惠理子さんの落語『芝浜』もとても温かくじんわりと素敵でした。とても楽しく学ぶことのできた時間でした。ありがとうございました。(Vol.6きもので落語)

開催実績 〜これまでこのようなテーマでお届けしました〜

Vol.1 トーハクきもの展 感想シェア会(2020年8月)

2020年6月30日から8月23日まで開催された特別展「きもの KIMONO」。作り手の技術や仕事にフォーカスした美術品や工芸品が並ぶ展覧会ではなく、この国を生きた人たちがおしゃれ!美しい!かっこいい!!と感じていたことにフォーカスした点で非常に素晴らしい企画展でした。観に行った人も行けなかった人もみんなで語り合いました^^

Vol.2 木々を身に纏う自然布の世界(2020年9月)

沖縄の芭蕉布、信州の科布、北海道の厚司…木の皮や芯を加工して作るこれらの自然布は、独特の色、手触り、香りがあり、きものでは主に夏の帯として今も根強い人気があります。この自然布にフォーカスし、手仕事の豊かさ、この国の風土の豊かさ…新たな発見をみなさまとご一緒しました。

Vol.3 木綿きものを選んで縫ってみた(2020年10月)

お値段お手頃で、お家でじゃぶじゃぶ洗える♪と最近人気が高まり、色や柄も増えてきている木綿のきもの。日本全国各地に産地があり、それぞれ手触りや厚さが違います。木綿きものを選ぶポイントや、洗い方などお伝えしました。私は今年5月からちくちくと縫っていた、手縫いの木綿きものの完成披露もしました♪

Vol.4 彼に着せたい男きもの(2020年11月)

男性もきものを着ると五割増でカッコよくなる!恋人だったり、旦那様だったり、息子さんだったり、ご兄弟だったり、身近な「彼」に きものをみつくろってあげるために知っておきたい、男きもののTPOやアイテム、おすすめのお店などをご紹介します。11月末にこの話を聞いて、12月に準備して、初詣はぜひご一緒に和装で楽しんでくださいね♪

Vol.5 Eriko’s 名古屋帯コレクション(2020年12月)

私、きもののなかでも特に、帯が好きなんです。しかも、袋帯よりも半幅帯よりも、名古屋帯が大好き❤︎母や祖母のもの、譲られたものもありますが、自分でもかなり投資をしております。なので、私の名古屋帯たちは、柄、素材、仕立て方、買ったお店、値段、ストーリー、思い入れ…それぞれ違って結構幅広いコレクション♪この中から12本厳選してどういう帯なのか、
どのようなコーデで活用しているのか、ご紹介しました。

Vol.6 きもので落語に行くなら(2021年1月)

江戸の頃から庶民に愛された、日本ならではの芸能・落語。気軽に聴きに行けばいいのだけど、噺家さんの徒弟制度のこと、古典と新作の違い、それぞれの寄席の特徴、ちょっと知っておくとますます楽しめる♪ということで、落語デビューにおすすめのお話をお届けしました。

今後予定しているKIMONO WORLD開催テーマ

今後のテーマとしては、このような内容を予定しています。リクエストも受付中です^^

  • 季節の柄 徹底研究
  • 和の幾何模様 あれこれ
  • きものの「中」の話again
  • きもののアウター考
  • きものを着て出かけるならシリーズ:お茶会はじめ などなど

クリックして申し込む