1. TOP
  2. きものを着たら、見える世界が変わった

きものを着たら、見える世界が変わった

 

 

こんにちは!

 

和装イメージコンサルタント
上杉惠理子です。

 

 

先日、ある方の個別セッションで
きものを着るようになって
気づいた変化
をお話したんです。

 

 

大きなものから
小さなもので
きものと出会って
いろいろな変化があったわけですが

その一つが
自分の立ち位置です。

 

 

洋服で歩いていると
今でもそうなんですけど

 

世界の中心は自分から離れた
どこかにあって
自分は傍観者になっている
気がしていました。

 

どーせ、私なんて
誰にも見られてないし。

世の中には 私よりずっと
すごい人や
キラキラしている人が
いっぱいいるし。

 

IMG_4444 2.jpg
↑こんなイメージ。

 

 

ですが、
きものを着ると
ちゃんと世界の中心に立っている
そんな気がするんです。

 

良い意味で目立ち
きものを通じて発している
メッセージがあるから

自分も世界を見ていて
自分も見られている。

 

責任を持って
前よりももっと
人と深く関わるようになる感覚。

 

 

IMG_4445 2.jpg
↑こんなイメージになる

 

 

そのセッションで
この話をした方は

「そんなふうに私も
 世界を見てみたいです。
 どんな景色が見えるんだろう…!」

と言ってくださいました^^

 

 

私は、世界の中心に
ちゃんと自分が立って
この世界を見る景色の方が
多くのものが
見える気がしています。

 

 

あなたは今
どこに立っていますか?^_-☆

 

 

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【予告】GWは一足お先に、夏の浴衣準備特集をお届けします!

  • 【新年ランチ会開催レポ3】みんなの今年のテーマを聴く

  • タンスのきものは、大切な家族が遺してくれた思い出とお守りなんです。

  • 真っ暗闇を着物で体験してきました!〜ダイアローグ・イン・ザ・ダークへ〜

  • 着物でパーソナルブランドを確立する!

  • 懐紙は、きもの美人の強い味方!