お客様の声

きものの相談ができる相手が呉服屋さんだけだった/和創塾へのご感想

こんにちは。上杉惠理子です。

自分できものを着こなすための 和創塾 〜きもので魅せる もうひとりの自分〜 は、5年目を迎えた2020年から、オンラインで開催しています。

このオンラインになった和創塾に参加くださったおひとり、美希さんからご感想をいただきました^^

美希さんは30代のOLさん。きものが好きになって、自分で着られるようになったものの、周りにきものについて話せる人がいなかったそうです。

相談相手は、呉服屋さんの定員さんだけ。

そんなお悩みを持って、和創塾に参加された美希さん。4ヶ月のグループレッスンを振り返ってご感想を寄せてくださいました。

〜〜〜ご感想ここから〜〜〜

和創塾に参加される前の、お悩みや課題は何でしたか?

とりあえず着物は着られるけれど、コーディネートに自信がない。
着物について相談できる相手が、呉服屋さんの店員さんしかいない。

和創塾に参加した決め手は何でしたか?

ビジネスセミナー(特にその語の個別セッション)に参加して、惠理子さんと直接お話でき、惠理子さんの人柄を知れたこと。自分で気付いていなかったことに気付かせてくれたこと。

和創塾に参加したことで得られたことは何でしたか?

和創塾で得られたことは、着物の着方について、自分で考えられるようになったことです。自分で考えるためのベースとなる知識も得ることができました。

和創塾に参加する前は、着物を着るとき、着方やコーディネートについて、どこか「これでいいのかな?」という気持ちがありました。

和創塾に参加して自分自身が変わったところは、そのモヤモヤが晴れたことです。

また、惠理子さんや他の塾生の方とお話する中でもいろいろな気付きがありました。

私にとってのいちばんの気付きは、洋服との対比です。同じ着るものとして、共通点もあれば異なる点もある。全然違う物だと思っていたのに、意外と共通点があって、おもしろいと思いました。(客観的な共通点というよりは、私自身の洋服との向き合い方についての共通点が多いのですが。。)

さらに、着物についてお話や相談ができるコミュニティの一員になれたことも、とても良かったです。

和創塾はどんな人にオススメですか?

・着物を通して自分自身と向き合いたい方
・着物についてもっと知りたい方
・着物ついて語れる相手がほしい方
・着物で自分を表現したい方

上杉惠理子はどんな人ですか?

着物大好き、エネルギッシュ、明るい(でもその裏でいろいろなことを考えていらしゃることもよく分かります)

和創塾に興味を持っている人に、一言メッセージをお願いします

和創塾に一歩踏み出せば、着物の世界が大きく広がります。ぜひ新たな世界に飛び込んでみてください!

野中美希さん 2020年4月期受講

〜〜〜ご感想ここまで〜〜〜

美希さん、素敵なご感想をありがとうございました!

頼れる店員さんと出会えたことは素晴らしいこと。

ですが、お店で相談をしていると、解決策は基本商品をおすすめされるので、経済的ではないんですよね。お手入れの相談をすると、必ずガード加工をおすすめされたり。

また、ひとつのお店に頼ると、着こなしがそのお店の雰囲気になっていくことがあります。自分らしさよりも、お店のテイストが出てしまう。

自分で考えて、自分で決める。

それが着こなしの自信になります。いつも前向きに熱心に和創塾に参加してくれた美希さん。自分で考えて決められるベースを和創塾でしっかり受け取ってくれました。

和創塾の生徒さんは、私にとって一生のきもの仲間♪美希さん、これからもきものでいっぱいご一緒しましょう!

和創塾について詳しくはこちらをご覧ください。

【受講案内】和創塾 〜きもので魅せる もうひとりの自分〜 新規入塾特典 10%プレゼント還元 受付中 コロナ禍できもの専門店も大変な時期。生徒さんはもちろん、お店の皆さんにも少しでも元気にな...

和創塾 〜きもので魅せる もうひとりの自分〜 主宰 上杉惠理子