1. TOP
  2. オトナ女性としてバッグの中に用意しておきたいもの 〜浴衣をオトナ可愛く魅せるもう一手間 その4〜

オトナ女性としてバッグの中に用意しておきたいもの 〜浴衣をオトナ可愛く魅せるもう一手間 その4〜

浴衣を着こなす   363 Views

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

浴衣を着るときにもっとオトナ可愛く
素敵に魅せる為のもう一手間
をお届けしています^^ 

 

浴衣に合う帯締めの選び方 〜浴衣をオトナ可愛く魅せるもう一手間 その3〜

 

 

 

今日はもう一つ、オトナ女性として
ぜひ用意いただきたいもの
をお伝えします。

 

 

浴衣は
着方によって
浴衣スタイルにも
きものスタイルにもなります。

 

きものスタイルなら
中に長襦袢を着て半衿を見せて
足袋を履く。

 

浴衣スタイルは
浴衣を一枚で羽織って
素足に下駄。

 

 

浴衣スタイルなら
素足に下駄でOKなのですが

念のため
足袋を用意しておきましょう。

 

 

とはいえ浴衣に、
ちゃんとした きもの用の足袋だと
重すぎてしまうので

レース足袋や
タビックスという足袋型靴下が
一枚あると便利ですよ^^

 

普通の靴下じゃ寂しいですしね^^

 

 

 

浴衣は夏のお出かけ着として
認められてきていますが
ラウンジやレストランなど
素足の下駄では
カジュアルすぎるお店に入る前に

パッとお手洗いなどで履くと良いですね。

 

 

ご友人のご自宅での
ホームパーティに伺うときに
素足で上がったり
素足でスリッパを履くのは失礼なので
パッとレース足袋を履くとスマートです。

 

冷房が効いているときの
足元の防寒としても
とってもオススメです。

 

 

浴衣だから
足袋は要らない、

と思わずに
ぜひ一枚、用意してみてくださいね!

 

 

浴衣は、きもの美人への大きな一歩!
ぜひこの夏もたくさん浴衣を着て
新しい自分を見つけてくださいね!!

 

もっと素敵に
浴衣やきものを着こなせるようになりたいな
と思ったら、私に会いに個別セッションにいらしてくださいね♪

<個別セッションのご案内>

 

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • どんな人が参加するの?【9/30開催♪あなたのきもの姿が、 世界を変える!チャリティランチParty】

  • 【R18指定】【男子禁制】浴衣の季節はまだまだこれから!

  • 浴衣スタイルで着るときの一工夫〜レース足袋と衿芯を使う〜

  • このきものがあれば、家でも旅でも着る機会が増える

  • 私が帯を大事にする3つの理由

  • 浴衣のサイズ直しはできますか?〜背が小さい人・高い人それぞれのサイズのお悩みにお答えします〜