1. TOP
  2. きものでベリーショートのヘアスタイル

きものでベリーショートのヘアスタイル

 

こんにちは!

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子 です。

 

それは2018年11月20日。

肩甲骨下あたりまであった髪を
バッサリと切ってきました。

 

 

いやぁ
シャンプーが楽すぎて…!!衝撃❤︎

 

 

20センチ以上バッサリ切りまして
軽い、軽い、軽い!!!

 

本当にすっきりです^^

 

髪が長いと
美容室に行く回数は少なくていいけど
シャンプー&ドライヤー&セットと
毎日のヘアケアが大変。

髪が短いと
毎日のヘアケアは楽ちんだけど
伸びたら気になるので
美容室に行く回数が増える。

 

なにごとも
一長一短ですね

 

あまりにもバッサリ切ったので

 

「うえすぎさん、どうしたの!?」

「何があったの?」

「またフラれたか!?」
(またって…苦笑)

と会う人会う人
聞かれまくっております。

 

 

私、ここ4年くらいはロングヘアでしたが
その前10年はショートボブだったんです。
ショートヘアの楽さは
よくわかっていたので
また短くしたいなぁと思っていたんです。

 

特にベリーショートで
素敵な女性に
私もものすごく憧れていました。

 

 

だけど…

 

きものの仕事するなら
長いほうがいいのかなぁ
と思っていました。

 

私がショートヘアにして
きものが似合うのか
ものすごく不安でした。

 

人前に出る仕事なので
ちゃんと定期的に美容室に行って
ケアすることも大変そうだなぁと。

 

髪型変えたら
プロフィール写真も
撮りなおさなきゃだよねぇと。

 

 

まぁあれやこれやと
「できない理由」
「やらない理由」
をつけていたんですね。

 

変えるのが怖かったんです。

 

みんなには
「なりたい自分に
きもので変わろう!」
とか言ってるのにね!!!笑

 

 

今回も美容室予約したのに
当日の午前中まで
「本当に切るのかなぁ私」
「本当にショートで大丈夫かなぁ」
とか、うじうじ思っていました。

 

 

ですがちょうどこの日
昼間にあるランチ会に参加していて
ご一緒した心理カウンセラーさんに言われたんです。

髪を切るの
 すごく良いと思いますよ

 髪には古いエネルギーが残るから
 手放すとスッキリするし
 新しいものが入ってくる

 

実は私、今年は大断捨離の年らしく
ものすごくたくさんのものを
手放してきたんです。

 

物理的なものも
メンタルでも

 

このカウンセラーさんのお話を聞いたとき
「よし、切ろう!」
と決めたんです。

2018年 生まれ変わりの
一年の集大成だ! って。

 

「失恋したら髪を切る」
とはよく言ったものです。

 

 

初めて
きものを自分で着て
外に出たときのドキドキを
思い出しました^^

 

 

 

ここまで髪を切ると
見た目も変わるし
気持ちも大きく変わる。

 

物理的にものすごく
アタマが軽くなって
心まで軽く感じて
ウキウキるんるんしていますもの笑

 

カウンセラーさんがおっしゃった通り
エネルギーの巡り方も
変わっている気がします。

 

男性はなかなか
ロングまで髪を伸ばさないですから
この<バッサリ切る快感>は
ある意味 女性特権ですね!!

 

今はヘアドネーションも
身近になりましたし
バッサリ髪を切る機会があればぜひ^^

 

 

きもの、というと
髪は長くしてアップスタイル
が普通というイメージが多いかと思います。

 

不器用で自分でアップできないから
きものはハードルが高い
とおっしゃる方も。

 

 

きもの姿でのヘアスタイルは
ぶっちゃけ
なんでもいいんですけど笑

 

私は後ろの衿足をきれいに出すのが
和装では一番素敵だと思っています。

 

きものは 腕もくびれも胸も
いろいろ隠すから
敢えて出す 首は
大事に、バッチリ出したいと思っています^^

 

なので今回、切ったときのオーダーは
ボリュームを上にして
衿足はとにかく短く。

バリカンで刈ってください、
とお伝えしたほど笑

 

 

今回、私のイメチェンをお願いしたのは
東京・葛西にある
総合美容 ギリシャ神話吉野順子さん!!
https://www.facebook.com/girisyashinwa/

 

 

バリカンは使わず
ハサミでギリギリまで切っていただきました。
ここまで短くしていただいたので
1ヶ月経って伸びても
すっきり過ごせそうで嬉しいです^^

 

 

そして、今回
20cm弱、髪のたばができまして
地毛のつけ毛(シニヨン)にできる、とのこと。

今の髪の色に合わせて
色を染めて あんこを入れて
ピンで留めればお団子になる、らしいです。

 

プラス1万円くらい
かかるそうなのですが
それもおもしろいなぁと思っています。

 

地毛でシニヨンができれば
自然ですよねぇ。

 

 

それではまた!

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ニャーティストになりました^^

  • 自分を無条件に愛している、と言えますか?

  • 年末ご挨拶/2017年ありがとうございました!

  • 5年前に撮った運転免許証の写真が残念すぎる件。

  • 2018年ファーストメッセージ

  • 自分メディアを育てたい方、必見です^^ 〜4/21東京ウーマンビジネスコレクション〜