1. TOP
  2. うるおい美肌は、きもの美人の最高のメイクアップ!〜私のおすすめ!うるおい美漢茶をご紹介します〜

うるおい美肌は、きもの美人の最高のメイクアップ!〜私のおすすめ!うるおい美漢茶をご紹介します〜

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子です。

 

今日は私が普段から愛飲している
大好きな漢方のお茶を
ご紹介させてください^^

きものを着れるようになると
バッグは?髪型は??
と、きもの以外のことも気になるもの。

 

 

特に、
きものに合うメイク
どうしたらいいですか??
とご相談いただくことが多いのです。

 

 

 

絹のきものは
しっとり、光沢のある素材なので
お顔もツヤ感を大切に仕上げるのがポイント。
お顔がきものに負けません。

 

 

 

とはいえ
メイクも大切ですが
一番大切なのは
お肌のコンディション

 

 

私が1年以上、毎日いただいているのが
うるおいプロデューサー
大塚まひささんプロデュース
うるおい美漢茶です。

 


(右側が大塚まひささん)

 

2年前
和装イメージコンサルタントとして
起業準備をスタートした頃の私は

お肌のピリピリ乾燥と
あごの繰り返すニキビ
を抱えていました。

 

 

きものを
女性の勝負服にしよう!
というスタートの時点で
お肌に悩みがあり、

人の視線がきものではなく
ニキビにいくのでは?
と気になっていました。

 

 

自分なりに原因を考えてみましたが
胃腸がそんなに強くないのに
ブラックコーヒー派なこと
(今は激減しましたが
一時期は毎日1L飲んでました^^; )

 

もしくはストレスかなぁと
思っていましたが
原因がわからないので
対処のしようがありませんでした。

 

 

 

そのタイミングで出会ったのが
うるおい漢方の専門家
大塚まひささんです。

 

 

大塚さんに相談したところ

『ニキビは乾燥ですよ』

と一言。

 

 

 

えっっっ!?
ニキビって乾燥なの?!

 

衝撃でした…!

 

 

大塚さんに教えていただいた
うるおい漢方を実践し

 

さらに、
大塚さんがプロデュースされている
うるおい美漢茶を毎日飲み始めました。

 

 

うるおい美漢茶は
はじめは2015年のクリスマスセットを
購入したのがスタートでした。

そしたら!!

むちゃくちゃ美味しいのです♥

 

よくある漢方茶の苦さが全くない!!
むしろ、ほんのり自然の甘み。

効果よりもまず
お味にハマってしまいました。

 

 

そして、いつの間にか
あごのニキビに
悩むことがなくなり
気づいたらお肌も透明感が出ていて、

お肌の悩みがなくなったら
和装イメージコンサルタントのシゴトに
集中できるようになりました。

 

 

私にとっては
うるおいとの出会いは
革命でした!

まさに、レボリューション!^^

 

 

さらには、
私が主宰する
ジャパネスク・レボリューション
和装女性育成塾の生徒さんである
室山紫穂さんも

 

お肌もカラダもココロも
うるおい漢方を実践して
うるおいを手に入れたら

 

それまでは
仕事で疲れて
オフの日も遊べなかったのに

パリできものを着るという偉業を
成し遂げられるまでになりました!

 

女性にとって
「自信」というのは
豊かな人生を生きるための
必須アイテムです。

 

 

お肌に自信が持てれば
あなたのきもの姿がさらに輝きを増すこと
間違いありません!

 

 

まずは気軽に、トライしてみてほしいと思います。
うるおい美漢茶 詳細はこちら!

うるおい美漢茶【集中うるおい10袋コース】〜大人気うるおいレシピ付〜

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • あなたの想い、伝えていますか?〜お家で一人でも筆文字アートを始められるプレゼント〜

  • 『昭和元禄落語心中』アニメでご覧あれ!

  • 健康は美しさのベース。私の最近の健康習慣をご紹介します^^

  • 輝くことを待っていてくれる人がいる 〜ファンクラブコンサルタント 中村悦子さんのパーティに伺いました〜

  • 私たちが変わることを待っていてくれる人がいる〜グレイテスト・ショーマン4回目で気づいたこと〜

  • 【開催報告 最終回】「和」とは何だろう?