1. TOP
  2. きもので世界の人とつながる〜ルーマニアからのクリスマスプレゼント〜

きもので世界の人とつながる〜ルーマニアからのクリスマスプレゼント〜

おはようございます^^

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子です。

今日は2018年12月21日。
今朝、起きてメールボックスを開けたら
とっても嬉しいメールが届いていました^^


私の和訳で恐縮ですが
シェアさせてください^^

Hi, えりこ!

僕のこと覚えているかなぁ!
今年6月に東京に行ったときに
三ノ輪駅のスーパーマーケットで
写真を撮らせてもらったんだ。
とっても素晴らしい体験だったよ!


改めて、優しくオープンハートなキミに
お礼を言いたいです。
そして、写真を送るのが遅くなっちゃってごめんね!
僕の国、ルーマニアはちょうどクリスマスのお祭りで賑わっています。
これは写真を贈るのに 完璧なタイミングだと思ったんだ。

素敵なクリスマスを!!

Alex.


そう、あれは今年の6月。
単のきものに、 雨コートを着ていた。

まだ浅草(の裏側)に住んでいて
三ノ輪駅のスーパーで
その日の夕食の食材を選んでいたら
お兄さんに英語で声をかけられた。

「きものが大好きなんだ!
 写真を撮らせてもらって良い??」


…良いけど、良いけど、 ここスーパーだよ!
私、買い物カゴ持ってるよ!
雨コートで帯見えないし…

と思ったけれど
とっても嬉しそうなので

まいっか〜 
どうぞどうぞ〜^^

と素敵な一眼レフカメラで
撮ってもらいました。


どちらから?旅行?お仕事?
と聞いたら
ルーマニアから来て
数週間旅をしているって。


そのとき、カメラの画面でも
写真を見せてくれて
綺麗に撮れてるーと思ったので 名刺をお渡しし
いつでも良いので メールで送ってくださいーと
頼んだのでした。


遠くルーマニアから
クリスマスに届いた
メッセージと自分の写真。

すっかり忘れていたけれど!
もちろん思い出しました!!


いや〜〜
嬉しいクリスマスプレゼントです!!


私も旅が好きで
台湾、タイ、ベトナム、カンボジア、
エチオピア、アメリカ…と
いろいろ歩いたけれど


何が嬉しいって
ふつうにその地に暮らしている人と
ちょっとした会話や
何も見返りなく助けてもらったこと。


台湾で美味しいおかゆを出してくれて
日本のことをいろいろ聞いてくれた
食堂のおばちゃんたち


ホーチミンで
車が多すぎて渡れなかったところ
手を引いて渡ってくれたおじさま


タイの南の街で迷子になって
バイクの後ろに乗せて
ホテルまで送ってくれたお兄ちゃん


電気ガス水道 何もないケニアの村で
炭に火をつけられない私たちを
手伝ってくれた子どもたち


今一瞬でも
本当に書ききれないほどの
出会いを思い出します。


そういう人との出会いは 本当に忘れないし
その国のことも ずっとずっと好きでいる。


きものを着ることで
日本に旅しに来てくれた方との
コミュニケーションのキッカケになって

きものの彼女と話せて楽しかったな
日本っていい国だな って思って欲しい。


それも
「おもてなし」 だと思うの。


それに私自身が
とってもしあわせな気持ちになる^^


この後、ちゃんとメールで
お返事しようと思います。

次はご家族and/orお友達と
日本に遊びに来てね!!と添えて^^



和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子
 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • このきものがあれば、家でも旅でも着る機会が増える

  • 私たちの衣食住は、アフリカともつながっている〜テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さんの講演を聞いてきました〜

  • 【開催レポ】「和」の感性を持って世界と繋がる 〜五感で味わう食ツアーvol5アフリカンナイト〜

  • きもののルールは、心強い味方♪

  • きもので想いを表現する最初の一歩は、むちゃくちゃ心動いた出来事は何ですか?

  • 自分の何を信じていますか?