1. TOP
  2. サメと着物を語る時間 〜シャークジャーナリスト沼口麻子さんとお会いしました!!〜

サメと着物を語る時間 〜シャークジャーナリスト沼口麻子さんとお会いしました!!〜

先日、10月最終日。

 

季節外れの台風の影響で
海でのオシゴトがキャンセルになって
久しぶりに会いませんか?
と連絡を下さったのが…

 

シャークジャーナリスト
沼口麻子さん!

 

 

サメのことなら
サメの種類・生態から、
サメグッズの最新情報まで
なんでも語れてしまう沼口さん。

 

日本はもとより
世界中のサメと、
サメと人との接点を取材し

 

NHK「ダーウィンが来た」から
クイズ番組、バラエティと幅広く出演し
サメの情報発信をされている、
日本唯一のシャークジャーナリストさんです!

 

サメ というとジョーズのような
恐ろしい生き物のようなイメージですが
沼口さんによると
本当に色々な種類のサメがいるそうです。

 

 

↑ ↑ 沼口さん監修の「さめみくじ」
私はミツクリサメくんが当たりました!

 

今回、数年ぶりにお会いして
改めてお互いのシゴトの話をしたり、
海のお話もたくさんお聞きしました。

 

私、実はこう見えて
ダイビングのライセンスを
持っているのですが

 

水深6mで
海の世界に感動したのを
今でもよく覚えています。

 

だけど、海の平均水深って
3800mなんですって!!

 

水中カメラマンの方
マグロ船など長距離漁船の方
海を舞台に活躍する方のお話が
またドキドキ、ワクワクでした!
(ココに書けない話も多数…!!)

 

海は、いや地球は
未知のカタマリだー!

 

お持ちのサメグッズも
むちゃくちゃ可愛い!!!
こちらは、シノノメサカタサメのお財布。
下に敷いているiPadケースもサメ柄!

 

静岡のご自宅は
サメグッズのコレクションがあるとか…!

 

私が沼口さんと最初にお会いしたのは
2012年頃だったと思います。

 

沼口さんが会社員から
シャークジャーナリストとして
活動を始められた頃でした。

 

そして、沼口さんは当時
「自分の強みを見つけよう!」
というテーマの朝活も主宰されていて
私も何度か参加させていただきました^^

 

むしろ、沼口さんのこの朝活で
私の強みは
 きものを着れること
 きものが似合うと言われること
と気付いたことが
今のシゴトにつながっています。

 

サメと着物って
あまり繋がらないと思われがちですが

 

表面がザラザラしているサメ皮は
昔から刀剣の持ち手や防具などに
使われてきました。

 

鮫皮上に細かい丸で
表現された鮫小紋は
江戸時代 紀州藩の裃の柄として愛用されました。
今も、鮫小紋は
江戸小紋を代表する柄として
格が高く、一枚は欲しいと思う人気の柄です^^

 

最近はサメデザインの
浴衣やカジュアル着物も出ていて
沼口さんはバッチリ
サメ浴衣をお持ちだそうです!

 

テレビを中心にご活躍の沼口さん。
「サメ」の番組は要チェックですね!!

 

また、サメをテーマにした
イベントも色々開催されています。

 

サメ好きさんもそうでない方も
沼口さんのブログを
ぜひチェックされてみてくださいね!

 

▼沼口麻子さんのブログはこちら!▼
『シャークジャーナリスト
 沼口麻子のサメ研究所』

 

沼口さん、今回はお忙しい中
お時間を取っていただき
ありがとうございました!

 

またゆっくりお会いしましょう!!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • かなばななの金のマドレーヌ®応援してます! 〜頼る勇気が伝染しますよう願いを込めて〜

  • なぜレンタルではなく、タンスのきものなの?

  • ニャーティストになりました^^

  • 【号外!マンガ版】固定費をかけずに開業できる!選ばれるホンモノのセラピストになる為の無料小冊子プレゼント!

  • 自分メディアを育てたい方、必見です^^ 〜4/21東京ウーマンビジネスコレクション〜

  • 筆ペンって苦手、と思っていました。〜筆書屋みにゃらい講座 参加レポ1〜