1. TOP
  2. NO!象牙の帯留

NO!象牙の帯留

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子です。

 

 

誕生日やクリスマス

きもの美人さんへのプレゼントに
帯留を選んであげようかな
と考えている方もいらっしゃると思います。

 

 

きものに関わる素材の中で
私が絶対に選ばないもの

そして
選んでほしくないものがあります。

それは

 


象牙です。

 


日本で象牙は
印鑑、和楽器の道具などで
長く使われてきました。

きものの帯留や根付の素材としても
象牙は使われてきました。

先日も、きもの専門店で
象牙の帯留が売っていました。

 


象牙は、象の牙。

 

牛や鹿の角と違い
生涯、生え変わったり
抜け落ちたりしません。

象牙は
象の頭を割って取り出します。

つまり象牙は
象の命と引き換えなのです。

しかもアフリカゾウは
象牙を求める密猟で
このまま10年で地球から
野生のアフリカゾウがいなくなると
言われています。

買う人がいる限り
密猟は止まらない。

もしご自宅に象牙の帯留や根付があれば
命と引き換えなのだと知って
大事に使い続けて欲しい。

ですが、これから買うなら
象牙を選ぶのはやめよう。


他に素敵な帯留はいくらでもあるのだから。

きもの美人さんへのプレゼントにも
象牙ではない帯留を選んであげてください。

 

▼アフリカゾウが生息するケニアなど4カ国が、象牙の取引規制を巡り日本を名指しで批判
https://news.biglobe.ne.jp/…/1118/kyo_171118_2744739518.html

▼アフリカゾウの現状について詳しく知りたい方にはこちらがおすすめ!
特定非営利法人 アフリカゾウの涙
https://www.taelephants.org/

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ★ご招待状★ 9/30あなたのきもの姿が、 世界を変える! チャリティランチParty

  • 民族衣装には、大きなチカラがある 〜続・アフリカで気づいたこと〜

  • このきものがあれば、家でも旅でも着る機会が増える

  • 音楽が聴きたければ、自分から踊りだそう 〜トシャ・マギーさんのメッセージ〜

  • 【パーティ開催レポ2】なぜ、あなたのきもの姿が、世界を変えるのか!?

  • ペルシャに想いを馳せながら〜ペルシャ料理店 Bol Bolさんに行ってきました♪〜