1. TOP
  2. 日本の四季はスゴイ!…とアフリカで気づいた

日本の四季はスゴイ!…とアフリカで気づいた

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

  

昨日のメルマガで
秋に向けて衣更の準備をしています
と、書いたところ
読者さんからこんなメッセージを
いただきました。

 

ーーーーー

上杉さん、

いつも楽しく
読ませていただいています。
ありがとうございます。

いろいろ学ぶこともあり、
着物についてイメージが
いろいろ膨らんできています。

今日の四季についての感じ方-

 

心に余裕があるから
できること
というよりも

四季のきものを生活に
取り入れるからこそ
心の余裕が生まれるのだと

本当にそうですね。。。

 

日々の生活ですっかり
余裕をなくしていますが、
心の余裕までは失わないように、
ふと立ち止まって風を感じたり、
月の満ち欠けを確認したり、
そんなことを大切にしていこう!
と思います。

引き続きよろしくお願いします。

M. Hさん
ーーーーー

Mさん、昨日のメルマガ記事へ
素敵なご感想を
ありがとうございます^^

 

四季を感じて過ごそう
四季をきものに取り入れてみよう
と、考え実践している私ですが
もともと自然や動植物に
深い興味があったわけでは
ありませんでした。

 

 

私の地元は東京の西側、八王子。
山が多いエリアで
小さい頃は**城址公園という
お城跡の裏山で遊んだり
家から遠くに富士山が見えたり
する場所です。

 

当たり前のように
山があり、木があり、

ご近所のお家の庭に
たくさん花が植えられ
(私は名前がわからない笑)

梅雨になれば歩道の脇で
雑草がワサーッと生えてくる
そんな感じでした。

 

 

これが当たり前ではない
と実感したのが
24〜26歳で行った
アフリカのエチオピア
見た景色でした。

 

ethiopia map.jpg 

 

アフリカの人々の
リアルな暮らしをみたい、知りたい
と思った私は

大学のスタディツアーと
大学院でのインターンシップで
合計3回、通算9か月
エチオピアに行きました。

 

アフリカといっても
砂漠もあれば熱帯雨林もあります。

 

エチオピアも
エリアによって様々で

ナイル川の源流の湖がある
水の豊かな地域

 

標高2500mを超える
高原地帯

 

コーヒーの原木があると言われる
緑豊かな森

 

首都アジスアベバの大都会

…といろいろな場所が
あります。

 

 

その中で
サバンナという
乾燥地帯にも行きました。

 

いくつか当時私が撮った
写真をご紹介すると… 

 

 

IMG_6422.JPG

草が生え、育つことが
とても大変なこと

 

 

IMG_6424.JPG
草木が少ないので
風や雨で土壌侵食が起こり崖になる。

 

 

IMG_6423.JPG
1本の木がとても大事で
家の骨組みや屋根にする
木をずっと使い続ける

 

 

そこでも
日々暮らしがある

 

 

日本に帰ってきたときに
家の庭の雑草に
感激しましたもの。

 

キミたち
すごいねー!

モサモサ大きくなれて
スゴイねー!

 

植物が豊かであるのは
水が豊かである証拠

 

春夏秋冬 四季の変化を
草木の花の様子
温度や湿度で感じられるのは
なんて幸せなことなのだろう
と思いました。

 

 

四季があるのは
当たり前じゃない

 

と、アフリカで
教えてもらいました。

 

そう思うと…
きものの季節の衣更や柄選び
難しくて面倒なルールではなく、
四季を感じ、四季をまとう
とても幸せな時間になります。

 

 

あなたが普段
当たり前だと思っていること

 

それは本当に
当たり前でしょうか?^_-☆

 

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO!象牙の帯留

  • 自分メディアを育てたい方、必見です^^ 〜4/21東京ウーマンビジネスコレクション〜

  • 春といえば花柄!花柄にこそセンスが光る

  • 音楽が聴きたければ、自分から踊りだそう 〜トシャ・マギーさんのメッセージ〜

  • 何モノでもない、ただの自分として在る〜人生初の坐禅体験〜

  • 祖母のきもので、お墓まいり