1. TOP
  2. おしゃれはガマン、はもう古い! きものを着れば着るほど身体が楽になる

おしゃれはガマン、はもう古い! きものを着れば着るほど身体が楽になる

 

こんにちは!

上杉 惠理子です。

 

 

新年度のスタートに合わせ
<きものを着こなす魅力>
を連載でお届けしています^^ 

 

 

ーーーーーーーーーー
2018年の今だからこそ!
私たちが、きものを着こなす理由
ーーーーーーーーーー

 

 

今日はこちらのテーマで
お届けします^^

 

 

Day4
おしゃれはガマン、はもう古い!
きものを着れば着るほど
身体が楽になる!!

 

 

きものは帯が苦しそう

きものは動きにくそう

夏は暑そうで、冬は寒そう

…と思っていませんか?

 

 

おしゃれはガマン、
とよく言いますが

きものはとっても
身体に楽です。

 

 

きものを着ただけで
すっと姿勢が伸びる
とよく言いますよね。

 

帯は苦しいものではなく
コルセットのように
身体を正しい姿勢に
支えてくれます。

 

 

私は特に一日
デスクワークをすると、
つくづく
きものが楽だと感じます。

 

洋服の方が背中を丸めたり
足を組んだりできてしまうので
夕方には首肩バキバキになりますが、

きものは一定の姿勢を保てるので
きものの方が疲れない。

 

また、足袋は
見た目以上に暖かく、
靴から解放された足の指は
とても心地よいのです^^

 

これから暑くなると
足が蒸れることも
気になりません。

 

ハイヒールは
もう履けない…!笑

 

 

そして、きものは
高温多湿の日本の風土に合い、
女性の身体を健康に保つよう
とても合理的にできています。

 

冬は帯がお腹を温めてくれるので
思った以上にあたたかく

夏は風が通るので
そこまで暑くないですし
冷房が効いた現代では
夏こそきものが楽!

 

冷え性   

 

腰痛   

 

外反母趾

 

 

この3つのどれか一つでも
気になるものがある方は
ぜひきものを着てみてください。

 

 

 

ほんっとに、楽だから^^

 

 

私は
和装イメージコンサルタントとして

起業・独立をして
今は週6日きものを着る生活ですが、

シゴトだから着ているのではなく
本当に楽で好きだから
きものを着ています。

 

洋服に戻りたくないんですもの笑

 

 

きものが身体を整えてくれると
気持ちが前向きになり
心からの笑顔が出てきます。

 

きものは身体の内側から
健やかな美しさを、
引き出してくれる。

 

 

そんなきものの魅力を
ぜひ体感いただきたい!
と思っています^^

 

 

 

  

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 懐紙を使いこなせる きもの美人を目指そう♪〜2018マナーレッスンレポート3〜

  • この夏、実家に帰ったらタンスを開けてみよう!!

  • 【2017年振返り】シゴトでの一番の成果は…コレ!

  • 雪景色の日の きものは?

  • 【Q&A】 新企画<和コラかふぇ>へのご質問にお答えします!

  • 勝負服でまいります。