1. TOP
  2. 二の腕、太もも… きもので体型コンプレックスを手放そう!

二の腕、太もも… きもので体型コンプレックスを手放そう!

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

新年度のスタートに合わせ
<きものを着こなす魅力>
を連載でお届けしています^^ 

 

 

ーーーーーーーーーー
2018年の今だからこそ!
私たちが、きものを着こなす理由
ーーーーーーーーーー

   

 

ここまで新しい気づきや
発見はありましたか?^^ 

 

今日のテーマはこちら!

 

Day5
二の腕、太もも…
体型コンプレックスを手放そう!

 

 

春になり
どんどん暖かくなってくると
今度は夏の薄着ファッションが
気になってくる頃。

 

二の腕が…
ふとももが…
ふくらはぎが…

と体型のお悩みに
電車の広告もWEBの広告も
痩せたいですかー?と
仕掛けてくる時期です。

 

 

きものは、
女性が気にしがちな3ポイント
二の腕、太もも、ウェスト
を見事に隠してくれます。

 

しかも腕、首と、
身体の細い部分を見せるので、
着痩せ効果も実はあるのです。

 

さらに、羽織を着ると
縦ラインを見せれば
ロングカーデガンを着たときのように
キュッと締まります。

 

 

 

きものは体型のお悩みを
カバーしてくれる、
女性の心強い味方なのです。

 

 

私はきものを着る前
今よりずっと体重があり
自分のぽっちゃり体型が
いやで
いやで
いやで

仕方ありませんでした。

 

 

夏でも黒い
カーディガンが手放せなかった。

夏でも黒いパンツで
足首まで隠していました。

 

痩せさえすれば
私の人生は変わるのに
と本気で思っていました。

 

 

そんな私が
きものを着たときに

「あれ?自分、いまのままでも
 結構ステキじゃない!?」

と初めて
自分に
OKを出すことができました。

 

きものを着るようになって
「痩せさえすれば」
「これ以上太りたくない」
という執着を手放したときに
私は10キロ体重が落ちた
という経験があります。

 

 

前向きに女性らしい
身体のラインにこだわることは
とても素敵なことですが

心を苦しくするコンプレックスを
手放すと新たな世界が広がります。

 

 

苦しいコンプレックスを
手放した先に、

きものの色や柄、組み合わせ、
所作や生き方そのものへ
こだわる美しさのポイントが
変わっていきます。

 

 

それが
女性として

ワンランク上がること

 

 

夏のファッションを
楽しめていないなぁという方、
ぜひこの夏は
和装にチャレンジしてみてください^^

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きものが持つファミリー・ヒストリーを聞き出す! 【実家のタンスから宝探しステップ3】

  • 帯揚げ、帯締め、半衿選び。小物を制する者は、きものを制す!

  • ケニアの大地と愛を手元に 〜AFRICA ROSE 萩生田 愛さんにお会いしました〜

  • きもののお手入れが、ぐっと楽になる選び方

  • 【新年ランチ会開催レポ 1】今年も「空中のサンクチュアリ」へ!

  • 大人用兵児帯は、こう使う!!ロングドレスの人の中でも映える、パーティ浴衣コーディネート