1. TOP
  2. 出版企画、通りました〜出版オーディションその後〜

出版企画、通りました〜出版オーディションその後〜

 

 

  

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

今朝はご報告です^^

▼8月3日に出た出版企画のオーディション

出版オーディションで、きもの企画を提案してきました

 

 

某出版社さんから
企画会議通りました〜〜!
というご連絡をいただきました^^

 


七夕の日、ドヤ顔で書いた短冊の願い事
かなっちゃった…!

 

 

オーディションに出ると決めたのが
5月末の3ヶ月前。

実際に、オーディションに出たのが
8月3日で3週間前。

 

早かった!!

動きが早いーーー!!

 

一冊めは、なんと、
ビジネス系の本です。

 

星野リゾート時代から
独立した以降も学び実践し続けている
マーケティングに特化したもの。

 

これから私が
和装イメージコンサルタントさんを
育てていくときにも
仲間たちに役に立てる内容になるはず
と思っています^^

 

 

夢にまで見た
本の出版。

 

 

 

いつも応援くださる
ブログやメルマガ読者のみなさま、
本講座生の生徒さん、 

 

みなさんの存在があって
ここまで走ってこれました。

 

本当に、本当に、
いつもありがとうございます…!!

 

 

 

執筆、販売促進…
と、ここからが
大変なのが見えているし

私、自分を褒めるのが本当に
ヘタクソなのですが

 

出版経験もなく、時間もない中で…
まずはここまできた自分を

褒めてあげたいと思います。

 

 

がんばった、自分。
よくやった、自分。
おめでとう、自分。
(あ。うるっとしちゃった笑)

 

 

 

この一冊めの実績を持って
きものの本を出します^^

 

 

 

こうなったら
この3年で3〜4冊
本を書きます!
(大きく出たよ!笑)

 

 

出版オーディションに出る
と決めたときは
きものの本を書きたかったので
ビジネス系の本を書くなんて
想像もしていませんでした。

 

 

ですが
いろいろな人と出会っていく中で
どんどん引き出されていき
新たな切り口が出てきました。

 

特に、今回のマーケティングの本は
私のプロフィールを見て
ある出版社の編集さんが
作ってくれた企画なのです。

 

ぜひ上杉さんに
これで書いていただきたいんです
って…!!!

 

 

こういうとき

自分がやりたかったことじゃないから
引き受けちゃっていいのか
断るべきなのか

迷うことがあると思います。

 

 

 

人から求められたことに
どこまで応えるか。

 

 

人に求められることを
全部受けていたら
自分を見失いそうだし

せっかく求めてもらえていることを
断っていたら
自分の可能性を狭くする
ことにもなりかねない。

 

 

さぁどこまで受けます?

 

 

今の私の基準は二つ。

 

ひとつは
和装イメージコンサルタントの
シゴトが一番大切なので
今のシゴトに活かせるかどうか。

 

もうひとつは、自分に聞きます。
やってみたい?って。
アタマだけでなく
カラダもワクワクするかどうか。

 

 

 

そして大事なことは
最後は、自分で選ぶこと。

 

自分で決めること。

 

誰かが言ったからではなく
誰かが勧めたからではなく

自分で決めた
という納得感。

 

「意思ある選択が
 人生を創る」

これは私の大好きな文章表現の先生
山田ズーニーさんの言葉。

 

自分で決める。
これが行動力の源なのだと思います。

 

行動できていない人は
決めていない、
とも言えます。

 

 

私もそう。
いつかやろうと思っているときは
「やる」と決めていないのです。

 

 

気づけば8月も残り1週間。
9月に入れば

2018年も残り約4ヶ月!!
(早すぎじゃない!?)

 

そんな8月23日の今日
%LAST_NAME%さんは何を決めますか?
または今、何を決めていますか?^^

 

 

 

 

今日の最後に。

今回私がお世話になったのは
出版プロデューサー 松尾昭仁先生。

 

出版セミナーやオーディションは
世にたくさんありますが
私はここで本当に良かった^^

 

準備期間2ヶ月と短期集中型、
出たプレゼンターから一人
選ばれるという方式ではなく、
出た人全員が出版を目指すスタイル。

 

そのために先生はもちろん
このオーディションの
OBOGの皆さんが
ずっとサポートしてくれる
まさに団体戦でした。

 

松尾先生の一日出版セミナーは
出版に向けて何をすればいいのか
本当によくわかります。

http://next-s.net/?page_id=4672

 

 

私のご紹介だと参加費ご招待になるので
出版にちょっと興味があるかも!?
と思った方はご連絡くださいね♪
おつなぎします^^

 

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年末ご挨拶/2017年ありがとうございました!

  • 美しい時代を創る人達 インタビューいただきました

  • 父の告別式で着たきものが、私の原体験

  • 続・マーケティングの本に込めた裏テーマ

  • 自分を無条件に愛している、と言えますか?

  • 自分メディアを育てたい方、必見です^^ 〜4/21東京ウーマンビジネスコレクション〜