1. TOP
  2. 2018年のMyベストきものコーデ

2018年のMyベストきものコーデ

こんにちは!

和創塾
〜きもので魅せる もう一人の自分〜
主宰 上杉惠理子
です。

今日は2018年12月29日。
今年も残り…3日!!!
早いなぁ〜〜と実感しています

そんな年の瀬の今日は
私の2018年お気に入り きものコーデを発表します♪

だいたい週6日 年間約300日
きもので過ごしている私。

想いを載せたこだわりの日もあれば
テキトーな日もあり
同じコーデになることもありますが
まぁ今年もいろいろ着ました^^

facebookで たくさん< いいね!>をいただいた コーデもありますが
個人的に好きなコーデを 2018年マイベストとして
ひとつ選んでみました。

発表します!!

じゃじゃん!

こちら!!

Front
Back

Photo by Moemi Ishikawa
https://www.facebook.com/moemi.ishikawa

目の覚めるような青の生地に
藤や白い小花…花づくしの小紋

ブルーグリーンの
薔薇が織り込まれた名古屋帯

ぱきっと紫の帯締めに
ワークショップで手作りした
水引の帯留を合わせたコーデ。

この小紋のきものは実は
実家のご近所の方から
「もう着ないから」
と数年前にお譲りいただいた
かなり年代物の一枚。

下手すると とても地味になるので
帯周りにこだわっています。

帯は今年、羽織を作ったときの余った布で、
帯に仕立ててもらったもの。

布が3mも余っちゃって
最初はバッグにしようか
それとも、のれんにしようか…
本気で悩んでいたんですよ笑


ほんっと、のれんにしなくてよかった!


>>この帯ができるまでお話は
 こちらに詳しくまとめています^^
https://kimono-strategy.com/?p=2551


パッと見ると無地っぽいので
柄いっぱいのきものに
ぴったりなんですよね。

帯締めの紫もいいアクセントになり
帯留は自分で作った水引なので
これがまた自慢なのです^^

タンスに眠ったきものを
現代に生かす。

どんなに古いきものも
帯で生まれ変わる。

手作りでも
ちょっとした工夫で
素敵なアクセントになる。

私のきものへのスタンスを
表現できたものとして
今年マイベストお気に入りコーデに選びました^^

あなたの 今年、一番のお気に入りは
どんな装いでしたか?^^

2019年もいろいろな着こなしをお伝えし
きものの楽しさをお伝えできるよう
頑張ってまいります!

「私もきものを着てみたい!
 だけど最初に何が要るのかな?」と思った方へ
この無料電子書籍で、小さな初めの一歩をどうぞ♪

    ▼▼▼ 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【質問】浅草でレンタル浴衣のおすすめは?

  • 二の腕、太もも… きもので体型コンプレックスを手放そう!

  • 【北海道きもの旅】紫竹おばあちゃんにお会いしました

  • きものは、小物が楽しい!

  • 若いから…と思った自分を反省しました〜個別セッションへのご感想〜

  • 半衿は自分で付け替えよう♪