1. TOP
  2. 【開催レポ】和創塾 撮影付きレッスンを振替開催できました!

【開催レポ】和創塾 撮影付きレッスンを振替開催できました!

 

2020年6月の第一土曜日は
和創塾の撮影付きレッスンを
振替開催しました^ ^
もともと3月末に開催予定だったのですが
コロナさんの感染予防の
外出自粛の動きに伴い延期にしたのでした。
裏のある袷(あわせ)のきものを着て撮りたい!
というリクエストがありまして
暑くなる前のギリギリのタイミングで開催しました。
コロナさん対策で
定員を設けて
おしぼりや除菌スプレーや
いろいろ持って行きました。
雨予報でしたが
お天気崩れる前の
過ごしやすい曇り空で
屋外撮影ができました^^ 
今回ご一緒したお二人♪
それぞれとっても素敵な
おきものだったのです^^

まずは美穂さん♪

今回着てきてくれたの
竺仙(ちくせん)の木綿きもの。

竺仙は江戸時代の天保の創業で
高級&ブランド浴衣の代名詞。
昔からの染めやデザインを大事に
今もきものや浴衣をつくられています。
緑の染めでモダンに見えますが
よく見ると桐の文様でなんです^^
その正統派な竺仙さんのきものを
端切れをマスクにして
見事コロナコーデ…!!
そして
サングラスもお持ちくださって
ここはイタリーですか!?
という写真も撮れました笑
美穂さんのこの日のバッグは
カンボジアで購入されたそうな♪♪
ぴったりですよねぇ〜〜
美穂さんのこの日のヘアセットは
お団子を左下につくってもらいました。
いつもはシンプルな夜会巻きが多い方ですが、
正面から片側のお団子が見えるようにすることで
カジュアル寄り、柔らかな印象になりますね^^ 
そしてもうひとり、さとこさんは 
お祖母様の中振袖に袖を通してみたいと
こちらのコーデで♪
大正はじめか明治の生まれのお祖母様が
若い頃に着ていたという
アンティークな一枚!!
まさに朝ドラ「エール」の
世界じゃないかーー!!
…と朝ドラにハマり中の私はルンルン♪♪
アンティークならではの
絹の手触りが最高❤︎
…と、布フェチの
和創塾 秘書 石田あやちゃんは うっとり❤︎
アンティークのきものに合わせて
黒地に梅鉢の半衿を
さっとつけて。
ヘアセットは
トップにボリュームを持たせて
首回りがすっきりするように
つくりました^^ 
いつもよりグッとカッコいい!
 
久しぶりにリアルで
たくさん話して
いっぱい笑った振替レッスンでした^^
 
今回も撮ってくれたカメラマンは
石川萌美さん♪

↑一番左側が萌ちゃん♪
和装の撮影経験も豊富なので
ポージングや袖の見せ方なども
丁寧に気を配ってくださるので
本当に安心してお任せできます。
何よりも楽しいんだわ、この人!笑
萌ちゃん、いつもありがとう❤︎
 
和創塾2020年4月期の
撮影付きレッスンは
7月に開催予定♪
そのときはみんな
夏のきものか浴衣ね〜♪
それではまた!

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【開催レポ】外出自粛なら…お家deきものファッションショーをしよう!

  • 【開催報告】きものを着て、漆器で日本酒を楽しもう♪

  • きもので7人と一匹の高尾山レポ

  • 【開催レポ1】七夕だから、願いを書こう!〜第2回チャリティランチParty〜

  • 【開催レポ4】たくさんのプレゼントをいただきました!〜第2回チャリティランチParty豪華ご協賛一気にご紹介♪〜

  • 4ヶ月あれば15分で着付けができる 【本講座を開催しました】