1. TOP
  2. 【質問】友人のお母様が亡くなり、きものをどうしたら良いか相談を受けました

【質問】友人のお母様が亡くなり、きものをどうしたら良いか相談を受けました

こんにちは。
上杉惠理子です。

 

今日は読者さんから
こんなご相談メールをいただきました

 

実は、昨年お母様を
なくされた友人から、
大量の着物をどのように
処分したらいいか悩んでいる
との相談がありました。

 

「せっかくだから
 自分で着てみたら?」
と促してみたのですが、
あまり興味がないみたいなのです。

草履や着物が
桐ダンスにいっぱい入っているそうです。

 

着物を、喜んでいただける方に
着ていただけるようにするには
着物リサイクルショップに
もっていけばよいでしょうか?
アドバイスを頂けると嬉しいです。

(Nさん)

 

 

ご連絡くださり
ありがとうございます^^

 

Nさんご自身が
おきもの好きとのこと。

お友達にかわって
お問い合わせくださるなんて
お友達思い&きもの思いの優しい方なのだなぁ
と読ませていただきました。

ありがとうございます^^

 

 

大量にあるきものを
処分したいけどどうしたらいい?

実はこのような
ご相談をいただくことは
結構あることなので
改めて書いてみたいと思います。

 

方法は大きく3つ。

1. リサイクル(買取)に出す

2. 知り合いに形見分けをする

3. お子さんお孫さんが引き継ぐ

 

順に書いていきたいと思います。

 

 

 

 

1. リサイクル(買取)に出す

リサイクルに出して
手放すことは一つの手です。
保管が大変、スペースもない、
もう手元に置いておけないのであれば
出張査定や宅配査定を使って
リサイクルに出すのは有効です。
>>ご参考に。 
https://kimonokaitori-guide.com/
 
ただ個人的意見ですが
安く売りさばかれていく可能性があり
大事に喜んで着てくれる方に届くとは
あまり思えません。
 
高額買取、とうたわれていても
新品の購入時価格の1%を
切るような激安査定になり
仕入れがやすいので、売値も安くなる。
 
 

また、店頭で引き取ってくれるところは
今かなり少なくなっています。

 

店頭引き取りで大変なのは
「これは引き取るけど、
 これは引き取れない」
と選別されること。

 

重たいきものを持ち込んでも
これは引き取れないと言われたら
また持って帰らなければならない。

 

お店側も限られたスペースで
在庫を持つのは難しいですし、
処分費までかかることもあるからです。

 

その中で、
きもの小売の大手 きものやまとさんでは
枚数問わずの引き取りをされています。
ただし、2020年6月の期間限定なので
タイミングが合えば活用されると良いかと。

https://www.kimono-yamato.co.jp/yamato_bring/

 

 

2.  知り合いに形見分けをする

着ていた方(今回の場合はお母様)の
おきもの友達の方がいらしたら
何名か集まっていただいて
形見分けをするという方法です。

 

私が前にお話を聞いたのは
ご家族のお声がけで
お友達5〜6人が集まり
たんすから全部出し、
ひとり一つずつ選ぶのを

ぐるりと2〜3周したそうです。
それぞれ好みが違うこともあり
気に入ったものを大事に持ち帰ったそう。

 

それでも余ったものは全部買取に出して
売値がつかなかったら処分してもらう。

 

全てでなくても
大事に受け継いでもらえると
とてもお気持ちが楽だと思いますし
亡くなられた方も喜ばれるはず^^ 

 

 

そしてもう一つの方法が

3. お子さんお孫さんが引き継ぐ

ですね。

 

 

Nさんのお友達の場合
ご自身が着ることには興味がないみたい
とのことですが、

どういうご事情かによると思います。 

 

 

✔︎ ただ、きもののことを
  知らなくて興味がない

✔︎ 成人式の振袖が苦しかったから
 きものは大変で苦しいものと思って興味がない

✔︎ お母さんのきものコーデが
 自分の好みと違っていた 

✔︎ お母さんに昔
 「きものは触っちゃダメ!」
 と言われたことがある

…などなど。

たんすの中のきものが
一体どういうものなのか

お母様がどういうお気持ちで
きものを揃えていたのか

じっくり見てわかったら
着たくなる可能性もあるんじゃないかな。
と私は思っています。

 

 

むしろ、初めから
興味ある人の方が少ない笑
私だって、20年前は
きものに全く興味なかったですもの^^ 

 

あのまま私が興味を示さず
あのまま時間が過ぎていたら
私の母のたんすは
開けられることもないまま
何十年後か家を手放すタイミングで
タンスごと処分されたかもしれません。

不思議ですよね^^

 

 

というわけで
長くなりましたが

  

ほんっとうに手放したいなら
出張または宅配買取に頼むのが
一番早く手間がありません。

 

 

ちゃんと、喜んでもらえる方に
受け取ってほしいなら
きもの好きなお母様のご友人や
自分のお友達にお越しいただいて
形見分けをしていくと
大事に着てもらえると思います。

 

 

もし、
ちょっと
引っかかるのであれば
ちょっとでも自分で
着ることを考えたいのであれば
私、ご相談をお受けします。

 

 

きものたちの写真を送ってくだされば
いろいろと紐解いてお話できますし、
そもそも どうしたらいいのかという
ざっくばらんなところから
お話伺うこともできます。

 

 

このような時期なので
個別セッションを
ZOOMでお受けしますので
お友達にURLを送ってあげてください。

■ 個別セッション
https://kimono-strategy.com/?page_id=41

「タンスのこのきもの、まだ使える?」
「私でも着こなせるようになる?」
きものデビューへのお悩み不安を解消します。
(通常27000円→初回3900円/90分)

 

 

おちからになれることがあれば幸いです^^ 

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誰でも失敗なし!きもので秋色を取り入れる場所はココ!

  • 【Q&A】個別セッションにどんな人が申込んでいるの?本当に、無料でいいの?子連れはOK??

  • 見た目は大和撫子、話すと情熱的で男前!?業界初・和装イメージコンサルタント 上杉惠理子とは何モノ!?

  • きものは着る人に集まる

  • 着物の着こなし術で、女優のように変身! 〜着付け、コーディネート、ルール、TPO、お手入れ法〜

  • 【開催レポ】外出自粛なら…お家deきものファッションショーをしよう!