1. TOP
  2. きものを着こなすと、<自信>が高まる…!!

きものを着こなすと、<自信>が高まる…!!

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子です。

   

突然ですが、質問です。

どんな自分に
なりたいですか?

 

 

私に会いに来てくださる方に

<どんな自分に
 なりたいですか?>

とお聞きすると
ほとんどの方がチェックを
入れてくださる項目があります。

 

 

 

それは

自分に自信を持ちたい。

 

 

日本女性は
自分に自信が持てない人が
とても多いのだなぁと
私自身を振り返っても思います。

 

 

実は、装いを変えること
きものを着こなすことで
実は劇的に、あっという間に
自信を高めることができます。

 

 

きものは
私たちに<自信>
プレゼントしてくれます。

 

この記事では、
<自信>をキーワードに
きものを着こなすことでの内面の変化を
考えていきましょう!

 

そもそも、自信って何でしょう?

 

 

自信

よく使う言葉ですが

そういえば、
自信って何ですか?

 

 

 

私はこう定義しています。

 

自分は
理想の自分になるチカラがある
と信じる気持ち・状態

のこと。

 

 

 

自分にはできる!

 

自分は価値がある!

 

自分は幸せになる!

 

自分の未来は
可能性にあふれている!

 

と、心から信じていること。

 

 

じゃあ逆は?

 

私なんて、これくらい

どうせ私には、できない

いつかできるときがあるかも…

 

と思っていること。

 

 

自信を持つことは
とても大事です。

 

なぜなら自信は
行動の源だからです。

 

これを読んでくださっているあなたも
あれもして、これもして…
日々忙しく過ごしていると思います。

 

ですが、
今日行うそのたくさんの行動のうち

「本当にやりたい!」
「これをやるとワクワクする!」

自分の心が動いて
行うことはいくつありますか?

 

 

自信があるから
自分の心が満たされることに
チャレンジができる。

 

自信がないとそもそも
自分の心が満たされることは
何だろう?
探すこともしなくなる。

 

 

自分に自信があって
いつもチャレンジしている人と
そうでない人
どちらが魅力的に思えますか?

 

自分に自信があって
いつも何かにチャレンジ
している人に溢れた社会と
そうでない社会
どちらが魅力的でしょう?
どちらを未来に残したいでしょう?

 

とはいえ、
私自身も自信がない自分に
長く悩んできましたし、
今も満ち溢れているかと言うと
そうではありません。

 

ですが、
自信に満ちた自分になることを
遠慮せず、限界を作らず、
たくさんの女性たちと一緒に目指していきたいと思っています。

 

 

<自信>を確実に上げる、最初の一歩  

 

私が自分の<自信>のなさから
一歩踏み出せたのは
きもののおかげでした。

 

 

きものを着こなすことは
実は大きく<自信>を
高めることにつながります。

 

 

そのポイントは

自分で行動することから
はじめること。

 

きものを着こなすことが
最初から出来る人は
今の日本女性には
ほとんどいませんよね。

 

小さい頃から
きものを着る習慣があって
いつの間にか自然と着れていた…
という人はなかなかいません!

 

 

必ず、自分で
努力する時期があります。

 

着る練習をしたり
学んでみたり
その行動があって
きものを着てみると…

自分の外見が大きく変わる!

 

きものは
普段の洋服とは違う
色や柄のものを身にまとうので
着るだけでも変化率が大きいのですが、
やはり何よりも
自分で動く行動が大事。

 

 

人にきものを選んでもらって
人に着付けをしてもらって
外に出て、褒められても
自信どころか、申し訳なくなっちゃう
という人もいるほどなのです。

 

 

小さくていいから
自分でチャレンジする。
(例:きものを着てみる)
  ↓
自分で自分の変化に気づく
(例:きものを着たら
自分、キレイじゃない!?)

  ↓
周りの人から認められる
(例:「きもの、お似合いですね!」
と褒められる)

  ↓
自分もできるんだ!
変われるんだ!と思う
=自信が生まれ、自己評価が高まる。
  ↓
もっと変えてみようと動き出す
(例:次は別の場所に
  別のきもので行こう!
  ↓
さらに美しく変化していく…

 

 
このスパイラルアップ
起こしていくことが
<自信>に直結します。

 

これくらい自信があればいい
という上限を作らないこと
大きなポイントですね♪

 

自信に満ちた女性になるために、きものがバツグンに効く!

 

そしたら、
最初の行動は
きものでなくても
別に良くない??

と思いませんでした?

 

 

いやいやいや…^^

 

 

このスパイラルアップに

きものが、
バツグンに効きます。

 

 

なぜか。

 

理由は3つあります。

 

理由①  早い

ココロが変わるのは
時間がかかりませんか?

ダイエットしようとしたら
「私、痩せた!」
と思うまで何日かかりますか?

 

きものを着るのは
準備をして、
まず誰かに着せてもらえば
誰でもですぐにできます。

自分で着ることだって
基本は1ヶ月もあればできます。

しかも
タンスに眠っているきものたちから
始めたらいい。

変化を出すまでに
圧倒的に早いのです。

 

 

理由② わかりやすい

 

自分で自分の変化に気づく
(例:きものを着たら
  自分、キレイじゃない!?)

周りの人から認められる
(例:「きもの、お似合いですね!」
   と褒められる)

ここ!

きものだったら
気づくのです。

 

髪型を変えても
少しくらいでは
ダンナさまは気づかないかもしれない。

新しいスカートを買っても
ココロが変わっても
お友達は気づかないかもしれない。

 

ですが
きものを着たら
誰でもわかる!!!!

 

「自分、変わったじゃない!」
「自分、イイ感じじゃない!」

まず、自分で自分を認める
自己承認が必要ですが

その後に

「わ!素敵じゃない!」
「きもの、似合ってる!」

まわりの人から認めてもらう
他者承認があるからこそ
スパイラルアップは加速します。

 

理由③ 日常で着られる

素敵なドレスを借りて
素敵な写真を撮っても
翌日はいつも通り…

あれは特別な日だけ
次の機会はいつになるやら…

 

と思っていたら
スパイラルアップは止まります。

 

きものは
舞台衣装ではなく
日常着にできる。

 

最初は
きものを着るのは
2週間に1回かもしれません。
1ヶ月に1回かもしれない。


ですが、
習慣にできる衣装であることに
間違いありません。

 

きものがくれた<自信>で、人生が動き出す

 

きものを着こなす女性は
どんどん美しく、自信に溢れた、
輝きのある人に
変わっていく。

 

きものがくれた<自信>で
人生が動き出す。

 

私は今、和装イメージコンサルタントとして
たくさんの女性をサポートさせていただくことで
生徒さんたちがまさに
その姿を魅せてもらっています。

▼そんなお一人をご紹介します^^ 

【セミナー後の変化】きものを着こなした先に、起業の道を選んだ女性をご紹介します

 

とはいえ、こんなことを書いている私も
今、自信に満ち溢れているかというと
全くそんなことはありません。

 

もっともっと
自分の<自信>を
もっと上げていきたい

 

<自信>を高めて
もっともっと
シゴトもプライベートも
チャレンジしていきたい

 

そのために
もっと私自身も着こなしを研究し
もっと輝く女性になります!^^

 

 

人は誰でも
自分で自分を変えるチカラがある

 

 

私はそう確信しています。

 

 

私も道半ばですが
皆さんに背中を見せられるよう
今日も一日を歩んでいきます。

 

あなたの<自信>を高める
最初の一歩は何ですか?

 

  

 

 
きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 続・きものでクリスマスパーティが楽な理由

  • 【まとめ】きものバッグCollection Vol.1〜5

  • 浴衣を着納めてきました^^

  • 帯揚げと帯締めは、絵の具のパレットのように。

  • 「きものは、もう処分したよ」とお母さんに言われたら…

  • 着物でパーソナルブランドを確立する!