1. TOP
  2. 若いから…と思った自分を反省しました〜個別セッションへのご感想〜

若いから…と思った自分を反省しました〜個別セッションへのご感想〜

 


こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

先日ご案内した
11月の個別セッションには
今回も多くのお申込み・お問合せを
いただきました。

 

今回の個別セッションでは
とても嬉しい出会いがあったので
ぜひご報告させてください^^

 

 

11月の個別セッションに
お越しくださったRさんは
20代なかば

IMG_9400.JPG

普段は都内のカフェで
接客のお仕事をされている
とてもかわいらしい方。

 

私のセッションや本講座には
30〜50代の方が多いので
思わず、
おぉーー!若い!!

と思いました^ ^

 

セッションでじっくりお話を伺うと
子どもの頃から音楽が好きで
最近、お琴に出会ったそうです。

 

 

お琴のどんなところが
好きなのですか?
と聞いたら

箏の音色が大好き!!
聴いているだけで
癒されるのです!

たくさんの方に
もっとお琴を聴いてほしい!

と、お琴への愛
熱く語ってくれました。

 

ちょうど来月クリスマス時期に
お教室の演奏会があり、
今回は出演しないものの

きもので聴きに行きたい!!
とはいえ、
きものと帯の他に
何が必要かもわからないー!

と、セッションに来てくれました。

 

***

<閑話休題>

ちなみに「琴」と「箏」は
似ているようで違う楽器です。

 

「箏(こと/そう)」
柱(じ)という
可動式ブリッジがあり

これを動かして
音の高さを決めます。

箏曲(そうきょく)はこちらですね。

 

「琴(こと/きん)」
柱がなく

音の高さは弦を押さえる
ポジションで決めます。

豆知識でした!

***

 

 

セッションが始まって
正直に言うと私、

Rさんは若いし、
着付けができるように
なればいいのかな?

と思ったのです。

 

私は着付けの先生ではなく
和装イメージコンサルタントなので

着付けも教えるけれど
着付けができることを
目指していません。

 

私が伝えていることは
自分がなりたい姿や

周りの方への想いを装いに込めて
戦略的に着こなすこと

戦略的に着こなすために
似合う色柄の選び方
コーディネートルール
TPO、所作…などまで
教えています。

 

着付けだけを知りたいなら
会うべき相手は私ではないのです。

 

話していても
お互いに大切な時間の
ムダになってしまう。

 

 

そこで
私が教えていることを伝え

 

着付けが
できるようになりたいだけなら
他に安く、手軽に、
教えてくれる教室を
ご紹介します。
どうしますか?

とお聞きしました。

 

そしたらRさん、

いえ!
ちゃんと着こなせるように
なりたいです!!

と言ってくれたのです…!!

 

そして
今、きものを
着こなせるようになる!

その場で決断されました^^

 

 

嬉しかったーー!!!

 

若いから
そこまで考えていないかなぁ
と思ってしまった自分を
本当に本当に、
反省しました…!!

 

きものをしっかり学びたい
という想いに
年齢は関係ないのですよね!!

 

Rさんのまっすぐな想い、
そして決断力に
私も大きな刺激をいただきました。

 

Rさんから早速
セッションの感想をいただいたので
今日の最後にお届けしますね^^

 

ーー▼ご感想ここから▼ーーーー

Q. 個別セッションに参加される前の問題点、お悩みは何でしたか?

 

着物には興味はあったものの、
着付けとか難しそう…
私にできるかな?など…。

着付けに何が必要なのかすら
分からない状態でした。

 

Q. 個別セッションを受けたあとで解決できた点、気づいた点は何ですか?

着物を着るには
色々な物を揃えなきゃいけないので、
相当お金かかりそう
というイメージでしたが、

お話を聞いてみて、
そのくらいのお金で揃うんだ!
と驚きでした。

 

Q. この個別セッションはどんな人にオススメですか?

着物に少しでも興味のある人には
是非おススメです。

 

Q. 上杉惠理子はどんな人ですか?

明るくて、
リアクションがちょいちょい
面白い方だなぁ…と思いました!笑

 

Q. 個別セッションに興味を持っている人に、一言メッセージをお願いします

 

着物は堅苦しくて、
着難いイメージがありますが、
惠理子さんと話してると
そんなイメージが覆ります!

 

むしろ日本人なんだから
着物着ないと損損!
と思っちゃうので、

少しでも着物に興味ある方には
個人セッションおススメですっ(^_−)−☆

R. Hさん/20代/千葉県在住

ーーーー

 

Rさん、セッションへのご参加
そして素敵なご感想を
ありがとうございました^ ^

 

リアクション、
おもしろいんですね私。笑

 

そういえば
私自身もきものを
学び始めたのは24歳と、
今のRさんとほぼ同じ頃でした。
(なつかしい)

 

お琴とともに
きものを着こなす楽しさを
これからRさんに思い切り
体感してもらおう!
と私もチカラが入ります^^

 

 
Rさんは早速
翌月には、きもの美人デビューを実現!

デートにも着物!!気分はお姫様でした 〜生徒さんからのお出かけ報告〜

前のめりでがんばっている姿に
私もチカラが入ります♪
これからのRさんの変化・成長をお楽しみに!

 

 

あなたも、きものを通じて
新しい「自分」を見つけてみませんか? 
1枚のきものが、大人の毎日に輝きを与えてくれます。

▼▼▼個別セッションお申し込みはこちらから▼▼▼

<個別セッション お申込みフォーム>

 

 
きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • レストランでも、イベントでも、きものを着こなすだけでVIPになれる!

  • あなたが笑顔になる1アイテムを用意する〜きもので作る、最高の第一印象のレシピ④〜

  • 帯揚げと帯締めで、こんなに表情が変わるもの♪

  • きもののお手入れが、ぐっと楽になる選び方

  • いつもと違う!ゆるふわ女子のロマンティックきものスタイル

  • 江戸時代の「火サス」文楽を見てきました。