1. TOP
  2. アウターの準備を忘れずに♪ 〜お正月・お花見のきものの着こなし〜

アウターの準備を忘れずに♪ 〜お正月・お花見のきものの着こなし〜

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子です。

 

さて、今回は

 

お正月・お花見のきものの着こなし
ワンポイントアドバイス

 

 
をお届けします。
 
今日のテーマは
アウター

 

初詣やお花見に行くときに

また
浅草、京都、鎌倉など

きものが似合う街
年末年始に散策に行くときに

 

必ずアウターも
用意しましょう!

 


寒いですものーー!!

 

きもののアウターって
どんなものがあるの?と思ったら、
こちらの記事で復習してみてくださいね^^
https://kimono-strategy.com/?p=1672

 

 

きものを
レンタルするときも

アウターがついているかどうか
必ずチェックしましょう!

 

 

私が住んでいる浅草では
「散策プラン」という
レンタルきもの屋さんがたくさんあり
着付け込み、ヘアセット込みで
1日4000円程度で
借りることができます。

 

 

ですが
お得なレンタルプランでは
通常、羽織やショールなど
アウターは付いていません。

 

このような形で
完成ですよ、と言われます。

kimono-full-set.jpg

むちゃくちゃ
寒いです!

 

 

しかもお正月。

まだまだ寒い春先。

さらには屋外。

 

 

寒くて辛い思いをして
「きものは、寒い」
と思ってほしくないのです。

 

 

そのために…

方法1)
レンタルの予約をするときに
「羽織(はおり)や道行(みちゆき)
のオプションはありますか?」

と聞いてみる!

あれば追加してください。

 

方法2)
袖が開いているポンチョやケープ
大判のストールを
自分で用意して持っていく。

 

例えばこちらは
ユニクロさんで昨年買った
ニットポンチョ。

IMG_5802 2.JPG

初詣や散策なら
こういうカジュアルなもので十分です^^ 

 

 

 

次の記事では、もう一つのポイントについて書きました。

レンタルでも足袋は自分で用意しよう! 〜お正月・お花見のきものの着こなし〜

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【開催レポ】水引アクセサリー作り第2回を開催しました♪

  • 夏のきものが冷えから身体を守ってくれる 〜きものが意外と涼しい理由 その4〜

  • 私の個別セッションが、「普通」のきもの相談と違うところ

  • きものショップツアー開催レポ

  • 【開催報告 最終回】「和」とは何だろう?

  • 雪景色の日の きものは?