1. TOP
  2. 3日間、帯と履物は一つずつ 〜きもの旅レポート in初夏の北陸 その4〜

3日間、帯と履物は一つずつ 〜きもの旅レポート in初夏の北陸 その4〜

きもの旅   230 Views

 

GW開けの先週初めに
金沢新潟に行ってきました。
ひとりきままに
きものでのんびり歩いてきました。

 

3日間、お宿で寝るとき以外は
新幹線やバスの移動も含めて
着物で過ごしました。

今日は
どんなコーディネートで
行ったかご紹介しますね

 

 

1日目

FullSizeRender 28.jpg
雨に強い大島紬と
リバーシブルの半幅帯。

 

帯は3日間、
この半幅帯1本でした。

 

結ぶのも楽ですし、
小物も少なくて済みます。

 

 

2日目
FullSizeRender 29.jpg

着慣れたピンクのウールの着物。

前日の大島紬がシックなので
大きく色合いを変えると
帯が同じでも
自分の気分転換にもなります^^

 

 

3日目
IMG_2826.JPG

着ているものは
1日目と同じ。

帯を裏返しにして
さりげなくコーディネート変更。

 

 

履物はというと
3日間、ずっとこちら。
18423854_10208254155106359_8767803237904394626_n.jpg

1日目に行った
砂利道の兼六園も

 

1万歩歩いたのでは?と思う
加賀友禅巡りの2日目も

 

雨が降り出してしまった
3日目の新潟も

 

この一足で
歩き倒しました笑

 

 

底は木の下駄なので
丈夫で雨にも強いのですが
きちんとに見えるので

とても重宝しています^^

 

↓この下駄について詳しくはこちら
https://www.agentmail.jp/archive/mail/773/2321/120464/
(4月17日配信:草履のような下駄、この1足を育てます〜私の最近のお買い物〜)

 

 

スーツケースに入れて行ったのは

・着替えのインナー
(洗濯できるかわからなかったので
 今回は1日1セット用意)

 

・着物ハンガー

 

・2日目のピンクのウールの着物と
 その長襦袢

 

・パジャマ代わりの服
(寝間着が借りられる宿なら不要)

 

・念のため予備の腰紐と
 着替えるときに使う衿留

 

・メイク&スキンケアセット

 

 

…そんなものでしょうか??

 

 

旅行の中日だけ着物を着よう
として、着物一式、
履物まで全部スーツケースに入れると
大変な荷物になってしまいます。

 

それなら
全行程、ずっと
着物で過ごす、
と決めた方が

履物も一つで済みますし
結局荷物は少なくて済みます。

 

 

半幅帯で背中を
ペタンコにする結び方にすれば
新幹線やバスで、
うとうとしても大丈夫^^
(私は貝の口という結び方が好き)

 

何よりも
「着物、なのですね!」
「素敵ですねぇ」と、
まちなかで話しかけて下さる方が多く

たくさんの出会いをいただきました^^

 

 

きもの旅、
とってもオススメです♪

  

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きもので旅に出よう!〜星野リゾート ロテルド比叡滞在レポ〜

  • きもので京都を歩こう!

  • 京都出張3日間のきもの、何にする?

  • 京都のおばあちゃんのタンスを開けよう!

  • 新潟でインタビューを受けてきました〜きもの旅レポート in初夏の北陸 最終回〜

  • 金沢の兼六園に行ってきました〜きもので北陸旅レポート(1)〜