1. TOP
  2. きものを着る勇気をもらいました〜本講座へのご感想〜

きものを着る勇気をもらいました〜本講座へのご感想〜

お客様の声 本講座   225 Views

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

先日土曜日は、私が主宰する
ジャパネスク・レボリューション和装女性育成塾
本講座の日でした。

32471971_10210787194830769_7004338644634828800_n.jpg

 

この本講座は最短4ヶ月で終わるのですが
やはり参加できない日も出るので
みなさん次のクールに振替ながら
参加くださっています。

 

そしてちょうどこの日
グループレッスン受講
最終日だったのが
Kさんでした。

 

 

Kさんとの出会いは
昨年の初夏。

 

Kさんは着付けも
習ったことがあり、

着付けをするお仕事も
不定期でされていました。

 

が、自分では着ない。

 

 

着たいけど…うーん、、、
というココロのもやもやを持って
私に会いに来てくれました。

 

 

そして
私の和装塾で学びなおして
くださいました。

 

 

グループレッスンで
皆とのコミュニケーションも
楽しみながら

 

個別コンサルでは
ひいおばあちゃん
おばあちゃん 
お母さんから譲られた
タンスに眠っていたきものの山を
掘り起こしたり
IMG_6220 2.JPG
↑Kさんの宝の山にルンルンだった私^^

 

持ってなかった夏物は
似合う色たちの中から
敢えて今まで着たことのない
キレイな色を選んだり

 

そして
本講座生のイベントでは
スタートしたばかりの方の
着付けを手伝ってくださったり

お友達を誘って
きもので一緒にランチに行かれたり

 

アクティブに
きもの がある日々を
創っていらっしゃいます。

 

 

そんなKさんから
本講座へのご感想を
いただきました^^

 

ぜひご紹介させてください♪

 

▼ご感想ここから▼
ーーーーーー
IMG_5255_1_xlarge (1).JPG
左がKさん。真ん中が私、右は秘書さん。
新年ランチ会での一枚♪

 

Q. ジャパネスク・レボリューション和装女性育成塾に参加される前は、着物に対してお悩みをお持ちでしたか?

 

「着る勇気が出ない」でした。

 

母や祖母からもらった着物は
たくさんある、着付けも習った。
たまーに着る。

 

本当はもっと
しょっちゅう着たい
と思っている。

 

しかし、
組み合わせがわからないだの、
機会がないだの、
悪目立ちするからどうしようだの…
というのはすべて言い訳。

 

 

Q. ジャパネスク・レボリューション和装女性育成塾に参加して、ご自身にどんな変化がありましたか?

 

自信を持って
楽しんで着ていいんだ!
という勇気をもらったことです。

 

食事やコンサート、講演会など
好きな時に楽しく着物を着ています。

 

着る機会が増えると、
たまたまそれを見かけた
近所の方に声をかけられたり
友人に羨ましがられたりします。

 

和装塾に入って、惠理子さんや
他の受講生さんが
素敵に着こなして
いるのを見たり、
着物についての、
理解が深まったことが原因です。

 

また、人生後半戦に入り、
着物より私の方が先に逝ってしまう、
着なければ!とも思いました。

 

Q. これから、きものを着こなして、どんな女性になりたいと思いますか?

 

自分の思い通りに
着たいものが
着られると、
楽しみ自信が大きくなります。

 

かっこいいおばあちゃんめざして
日々楽しんでいきたいです。

 

着物仲間をもっと増やして、
様々な楽しみを見つけたいです。

 

Q. ジャパネスク・レボリューション和装女性育成塾はどんな人にオススメですか?

 

着物という言葉に
少しでも反応する女性すべて
です。

 

肯定的でも否定的でも
関心があると
いうことですから。

 

若いかたはもちろんですが、
何となく人生終わっちゃった気に
なりがちな年代以降の女性に
新たな楽しみと自分発見をして
ほしいなあと思います。

 

Q. 上杉惠理子はどんな人ですか?

着物に対する情熱と
大きなビジョンを
持っている方です。

誰に対しても明るく温かく接して
その人の良さを引き出してくれます。

何より、可愛くてきれい!
そこにいてくれると楽しいです^^

 

Q. ジャパネスク・レボリューション和装女性育成塾に興味を持っている人に、一言メッセージをお願いします

 

気になるなら行動しましょう。

自分のために、
自分を使いましょう。

素敵な仲間たちと一緒に
待ってます^^

 

Q. 最後に。あなたにとって、きものとは!?

古からの繋がりを感じさせ、
人生を彩ってくれる
素敵なアイテムです!

 

(K.Fさん/神奈川県在住)

ーーーーー

Kさん、素敵なご感想を
ありがとうございました!

 

きものって
いろいろな歴史があって
ハードルの高いものと
感じてしまいますが

 

きものは
「私たちの」民族衣装であり

ただの「服」の一つ!!

 

そんなに難しいものではありません。

 

Kさんは本講座で
きものへの理解を深めながら
マインドを変えていかれました。

 

 

装いが変われば
行く場所が変わる

行く場所が変われば
出会う人が変わる

出会う人が変われば
人生が変わる。

 

これからもきものを通じて
たくさんの方と出会い関わり、
Kさんにだけの
たった一つの豊かな人生を
紡がれていかれますよう
心から応援しています!

 

そして卒業しても
グループのコミュニティページや
イベントでどんどん関われるのが
ジャパネスク・レボリューション。

 

Kさん、
これからも頼りにしています♪
よろしくお願いします!

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

今年こそ!着物を着こなしたい!と思った方へ。
個別セッションで、あなただけの着こなしプランを手に入れて
きもの美人へ大きな二歩を踏み出しませんか??^^

▼▼▼個別セッションお申し込みはこちらから▼▼▼

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 着物がない、着れない、四十肩で腕が動かない。だけど、きものを着こなせるようになった!【本講座生の声】

  • 【閑話休題】私がこの日、選んだきもの

  • 和装が自分のブランディングになる【個別セッションへのご感想】

  • きものはムズカシクナイ!〜友人の和装デビュー報告〜

  • きものを子どもに伝えていける母になりたい 〜本講座 卒業生からのご感想が届きました〜

  • 浴衣はある、着たいと思っている、でも着ていないのはなぜ??〜個別セッションへのご感想〜