1. TOP
  2. きものは着る人に集まる

きものは着る人に集まる

 

%LAST_NAME%さま

 

おはようございます。

和装イメージコンサルタント
上杉惠理子です。

 

先日のことなのですが
数年来の友人から
きものをもらって欲しいと
連絡をいただき
ご自宅に伺ってきました。

 

急なお引越しで、
お母様のきものを
整理したいのだけど…
とのこと。

 

きもの以外の
すべての荷物の整理もあるので
きものだけに
時間をかけることもできず

かなり困った様子で
ご連絡をいただきました。

 

そのお母様は
ご実家が呉服屋さんで、
小さい頃から日本舞踊を習われ、
一時は芸妓さんとして
要人をおもてなしされた方。

 

日常で きものを
よくお召しになっていたそうで
素敵なきものや帯を
たくさん作ったそうです。

 

 

踊りをされていたので
裄(袖の長さ)は
長めに作っていたそうで、
身長も私よりも高く
サイズが合う方も
たくさんいそうな感じ。

 

ですが
きものって買うときは
むちゃくちゃ高いですが
売ろうとすると
本当に価値がないんですね…

 

 

私に相談する前に
きもの買取の業者さんにも
来てもらったそうですが
ほとんどが値もつかず
引き取っても
もらえなかったとのこと…!

 

 

産地や作家さんがわかるもの
5〜6点は
値がついたとのことですが

全部で5000円ほど…!!

 

 

せっかくのきものを
資源ごみに出すのも
つらいからと
私にも連絡をくださった次第。

 

とても綺麗なユニークな
付け下げとか
江戸小紋とか小紋とか
絽の色無地とか
羽織とセットの紬とか
お譲りいただきました。

 

42371173_10211640929173594_882824158256300032_n.jpg

私自身はもう
母と自分のきものだけで
もうタンスもいっぱいなので笑

いろいろな方法で
活かしていきたいなと
思っています^^

 

 

この方のように
日本中のお家のタンスに
きものがたくさん眠っています。

 

その数、ある試算では
きものと帯合わせて8億点
購入時金額で40兆円相当とのこと。

 

50代以上の女性の9%が
20着以上の 
きものを持っている
という調査結果もあるのです。

(これ、すごいことですよね!)

 

 

着てほしいと
待っているきものが
日本には山のように
あるんですよね。

 

 

しかもひと昔前の方が
クオリティもよくて
デザインも個性的。

 

 

なのに
きものを売ろうとしても
本当に二束三文にしかならない…。

 

 

前にもこのメルマガでご紹介した
KIMONO Sharingの
仕組みも始まっています。
>>https://kimono-strategy.com/?p=2845

 

ですがやはり
きものは受け継いで
自分で着ることが一番の価値。

 

 

 

そして、今きものを
持っていない方も
安心してください♪

 

着始めたら、
きものの方から「着て〜」と
集まってきますから^^

 

 

タンスに眠るきものが
その天寿を全うできるよう

私ももっともっと
ご相談に乗っていきたいな
と思います^^

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おしゃれはガマン、はもう古い! きものを着れば着るほど身体が楽になる

  • 【続・感想】自分の世界観が目の前に!〜和コラかふぇに参加された生徒さんのコラージュをご紹介します〜

  • フツーのOLが新きものビジネスを立ち上げた話【登壇イベントのご案内】

  • 【証拠写真アリ】30年前お母さんが着たきもので、息子さんの卒園式へ

  • いつもの日常を特別にする選択肢 〜本講座へのご感想〜

  • 【開催報告 最終回】「和」とは何だろう?