1. TOP
  2. 6月1日は衣更の日

6月1日は衣更の日



いよいよ
今日から6月ですね!

 

6月1日
きものの衣更(ころもがえ)の日。

 

今日から1ヶ月、きものは
裏地のない単(ひとえ)
季節になります。

 

 

5月までは
裏地のある袷(あわせ)を着て

 

6月1日から
裏地のない単(ひとえ)

 

7月と8月は
生地が透ける薄物や
盛夏の素材、麻を着て

 

9月に
単に戻り

 

10月から袷になる。

 

これが一応、
基本のきもののサイクルです。

 

一応。

 

 

一応、というのは
もともとはそういう
季節感だったのですが…

最近の
5月と10月は暑い!!

 

 

本当に、、
この5月も暑かったですよね…!

 

単は裏地がないだけなので
パッと見ると
袷と違いがわかりません。

 

なので、
5月からもう単の季節!
10月も暑ければ
無理せず単!!

というのが
最近のきものの季節感です。

 

 

なので、私も5月から
単のきものを着ています^^

 

もうひとつ
このどんどん熱くなる季節に
愛用している
必須のアイテムがあります。

 

それが、麻の長襦袢

春までは
絹やポリエステルの
長襦袢を着ていたのですが

これを麻に変えると

軽ーーい!

涼しい〜〜〜!

それだけで驚くほど
楽になります。

 

 

長襦袢はそれこそ
あまり見えないので
中から涼しく
夏用に変えていきます^^

夏のきものは
自分の快適さと
周りのひとが見て感じる涼しさ
両方がポイント♪

 

夏のきものも
楽しんでまいりましょう♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • きもの美人は、お箸マスターになろう!

  • 質問にまとめてお答え!パーティきもののあれこれ

  • 真夏に都心をきもので涼しそうに歩ける理由

  • 【書評】「粋」な人とはどんな人でしょう?〜『銀座の流儀』白坂亜紀著〜

  • きものの催事で○十万のローンを組まないために。〜上杉流 きもののお買い物の流儀〜

  • きもの探し行くなら浅草へ!〜『浅草でそろう江戸着物』