1. TOP
  2. 自分の評価をあげるために、きものを着る 【個別セッションのご感想】

自分の評価をあげるために、きものを着る 【個別セッションのご感想】

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

今日は個別セッションにいらした方の
ご感想を
お届けします。

 

医師でワーキングマザーのMさんは
ご実家に
お祖母様のきものが眠っていて、
一度は着付けの教室に
通ったこともあったそうです。

ですが、着る機会をつくれず
結局着れなくなってしまったとのこと。

 

やはり きものが好きなので
もう一度チャレンジしたい!
個別セッションに
いらっしゃいました。

 

個別セッションでは
なぜきものを着たいと思うのか
ファッションでのお悩みは何か
をじっくりと伺い

専門職のMさんだからこそ
Mさんの能力可能性を表現するために
お仕事できものを着るシーンと
そこにふさわしいきものの選び方を
お伝えしました。

 

ご感想をいただいているので
ぜひお読みになってくださいね!

 

ーーー▼▼ーーー

 

IMG_7329.JPG

Q. 個別セッションに参加される前の問題点、お悩みは何でしたか?

 

母から、祖母の着物などが
たくさん眠っている
という話は聞いており、

たまに着物を着せてもらうと
背筋が伸びる気がして
着物をきる機会を増やしたいな
という思いがありました。

 

着付教室の入門編 には
通ったことがありましたが
実際の生活で着物を取り入れる機会が
なかなかありませんでした。

 

また、着る際に自分で選べない、
何を着たらいいのかわからない、
というのも着物を着ない理由
になっていました。

 

Q. 個別セッションを受けたあとで解決できた点、気づいた点は何ですか?

パーソナルカラーからの
着物の選び方、

帯によって同じ着物でも
全く違う雰囲気になること

帯の重要性

 

洋服では着ないような柄や色でも
躊躇なく試していけるので 
眠っている色々な着物に
チャレンジできそうです。

着物をきることによって
周りへの印象が変わる、
それ自体が自分の自信にもつながるだろう、
ということを感じました。

 

普段の生活の中においてもですが、
仕事でひと前に立つとき、
周りに海外の方がいるときなど、
着物を着こなせば
自分に対しての評価そのものが
変わってくるとわかりました。

 

Q. この個別セッションはどんな人にオススメですか?

 

普段生活の中で
着物を着たいと思っている人はもちろん、
会食、ひと前で話す仕事など
着物を着たいと思っているひと

着物をきる、だけでなく、
着物の知識、
着物の持つ魅力を総合的に得たい方

自分を変えたい、
もっと自信を持ちたい、
着物を着たい!
といった気持ちを

あわせ持っている人にとって
最高のセッションと思います。

 

Q. 上杉惠理子はどんな人ですか?

自然に着物を着ていて、
見ていると自分も
普段から着られるような
気になってきます

また、
御自身の一番得意とするところ、

人に伝えたいことを仕事として
ゼロから創り上げていらして、
強い精神力と情熱を持った方と感じました。

 

お話から、いかに御自身の中で
「着物」が大きな部分を
占めているかが伝わってきました

 

Q. 個別セッションに興味を持っている人に、一言メッセージをお願いします

 

着物を着てみたい!
と思っている方は
たくさんいらっしゃると思います。

そのきっかけの一歩を
そして着物を着る ことだけでなく
その自分の価値を高めることで
格段に着物ライフが楽しめる
ようになると思います。

M. Kさん (30代/東京都在住/医師)

 

ーーー▲ご感想ここまで▲ーーー

Mさん、素敵なご感想を
ありがとうございました!

 

私が和装イメージコンサルタントとして
独立した時のリサーチで
Mさんと同じように

 

きものはあるのに
着付けを習ったのに
きものは好きなのに…

結局着ていない

 

という方に
たくさんお会いしました。

 

 

…私にとっては
衝撃でした!!

えぇええ!?
なんでーーーー!?と 笑

 

なんで?なんで?
とさらに伺ったときに多かった理由が

「自分に似合うきものの
 選び方がわからない」

「どこに何を着たらいいのか
 わからない」

という選び方のお悩みでした。

 

 

この二つが解決すれば
みんなもっと
きものを着れるようになる!!
ということですよね!^^

 

9月の個別セッションでは
この2大お悩みのうちの一つ
TPOのルールをじっくり解決し

お一人ずつ、それぞれの
きものを着る機会を探していきます!

 

こんなシーンで
こんなきものを着ればいいんだ!

そうやって考えれば
自分でも選べるようになる!

と具体的なイメージを
持てるようになります。

 

ぜひ私とのディスカッションで
きものを着るワクワク感を

一緒に創っていきましょう♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 余った布は何にする?〜私の2018年春アイテム〜

  • タンスのきものは、大切な家族が遺してくれた思い出とお守りなんです。

  • 自分の<似合う色>を小物に使うファーストステップ

  • たった1枚のきものがあなたの人生を彩る

  • 毎日が新鮮でドキドキワクワクする日を、きもので創ろう!〜個別セッションへのご感想〜

  • 新年だから新しいものをひとつ 〜お正月のきものの着こなし〜