1. TOP
  2. きものの半衿は、ネックレスのように変えて楽しもう♪

きものの半衿は、ネックレスのように変えて楽しもう♪

 

 

こんにちは!
上杉 恵理子です。

 

 

小物を制するものは
きものを制す!!

というわけで
きもののコーディネートでは

 

実は、小物選びが
とっても楽しくて、とっても大事!

というお話を
何度かに分けてお届けします^^

 

 

ーー<復習>きものの小物ーー

きものの小物で
まず基本は、この3つ。

半衿(はんえり)

帯揚げ(おびあげ)

帯締め(おびじめ)

ーーーーーーーー

 

前回まで帯締めと帯揚げの
お話を中心にお届けしてきました。

帯揚げと帯締めは、絵の具のパレットのように。

 

 

今日は、もう一つ
きものを着ると必ず必要な小物
半衿(はんえり)
のお話です^^

 

半衿は
きものの下に着る長襦袢
つけている衿のこと。
きものの下から、ちらりと見せます。

 

半衿は
洋服でいうところの
ネックレス!

 

まずはどれだけ印象が変わるのか
写真でご紹介します!

 

我が家の着付け用ボディ
名前は「かさねちゃん」に
着てもらいました^^

 

半衿の基本は、無地の白


かっちり正統派
トラディショナル

印象になります。

 

 

 

ピンクやオレンジ色
入った木綿の半衿にすると…


ナチュラルながら
可愛い印象に^^

 

 

 

地の布は白ですが小さく
ピンクの花の刺繍が入った

半衿を入れてみると…


ぐっと洋風、
ドレッシーな装いになります^^
 

これは花の色がピンクなので
甘いロマンティックな雰囲気ですが、

刺繍の花の色が変われば
半衿だけでエレガントな印象
を作ることもできますね!

 

 

を使って
少し厚手で立体感のある素材の
半衿を入れると


個性派、クリエイティブ
雰囲気になります^^

 

 

…半衿、
おもしろいでしょう??^^

 

小さい布なのに
大きな仕事をするので
私も大好きです!!

 

 

次は半衿を装いに
取り入れるときの選び方や
つけ方のポイントをお届けします!

ネックレスのような半衿 素材選びのポイント♪

 

 

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分の評価をあげるために、きものを着る 【個別セッションのご感想】

  • 見た目は大和撫子、話すと情熱的で男前!?業界初・和装イメージコンサルタント 上杉惠理子とは何モノ!?

  • おしゃれはガマン、はもう古い! きものを着れば着るほど身体が楽になる

  • 10月1日、生まれ変わります

  • 「七五三、私は黒スーツでいいか」と思ったお母さんへ

  • かなばななの金のマドレーヌ®応援してます! 〜頼る勇気が伝染しますよう願いを込めて〜