1. TOP
  2. カーキ、グレージュ…秋色のきものにチャレンジする前に知っておきたいこと

カーキ、グレージュ…秋色のきものにチャレンジする前に知っておきたいこと

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

朝夕はすっかり涼しくなり
秋の気配を感じる東京です。

21752434_10209276119374827_9138301951683560518_n.jpg
今朝6時の隅田川。
カラッと秋の空気です。

 

%LAST_NAME%さんのお住まいの地域には
秋はもう到着していますか?^^

 

本屋さんで雑誌を見に行くと
季節はすっかり秋仕様。

 

linere1710.jpeg
秋色

 

very1710.jpg
こちらはカーキ押し!

 

precious1710.jpeg
こちらは「グレージュ」提案!

 

日本では当たり前のように
四季がありますが、
世界的に見たら
四季があるのはむしろ
珍しいこと。

 

だからこそ、
平安の時代から
きものや、恋文や、調度品や…
季節感を取り入れることが
一番のおしゃれでした。

 

 

現代のきものでも 
ただ着るのではなく、
季節を取り入れると
ワンランク上の装いになります^_-☆

 

 

とはいえ…
洋服と同じように
メインの きものに秋色を入れるのは
ちょっと大変な気がしませんか?

 

例えば…
秋のおしゃれを
きもので楽しもうとすると、、

 

✔ ベージュやカーキ…
 秋色をきもので着ると
 重くなりそう。
 自分に似合うのかわからない。

✔ 季節ごとに、
 きものを買っていたら
 むちゃくちゃお金がかかりそう!

…と思いませんか?

 

この疑問、その通りです!

 

きもので
<秋色>を取り入れるには
コツがあります。

 

明日から3回に分けて
きものに<秋色>を取り入れる方法を
お届けしますね!

 

こんな流れでお届けします。

ーーーーー

<私らしい秋きものレッスン 入門編>

Lesson1:
秋色ワードに惑わされるな!
すべての人がカーキが似合うわけじゃない

 

Lesson2:
誰でも失敗なし!
きもので秋色を取り入れる場所はココ!

 

Lesson3:
きものだからできる!
もっと<秋>を装いにプラスする方法

ーーーーー

 

どうぞお楽しみに!

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分の評価をあげるために、きものを着る 【個別セッションのご感想】

  • 私が帯を大事にする3つの理由

  • 七五三、私は黒スーツでいいや

  • 日本の四季はスゴイ!…とアフリカで気づいた

  • 装いへの自信が2倍になる! 魔法の質問〜きもので作る、最高の第一印象のレシピ⑤〜

  • きもののTPOは、5ランクで考えれば怖くない!