1. TOP
  2. 季節感は平安時代から 「素敵な女性」のキーワード〜きもので作る、最高の第一印象のレシピ③〜

季節感は平安時代から 「素敵な女性」のキーワード〜きもので作る、最高の第一印象のレシピ③〜

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子です。

 

 

 

4月の出会いの季節を目の前に
5日間かけて
「第一印象」
をテーマにお届けしております^^ 

 

 

*****

【目次】
きもので作る         
最高の第一印象のレシピ 

2018年春ver.

 

レシピ1
そもそも第一印象が大事なのは
ナゼだっけ?
https://kimono-strategy.com/?p=2198

 

レシピ2
最高の第一印象づくり、
色のチカラは欠かせない
https://kimono-strategy.com/?p=2200

 

レシピ3
季節感は平安時代から
「素敵な女性」のキーワードあなたを伝える
1アイテムを用意する

https://kimono-strategy.com/?p=2203

 

レシピ4
あなたが笑顔になる
1アイテムを用意する
https://kimono-strategy.com/?p=2210

 

レシピ5
装いへの自信が2倍になる!
魔法の質問
https://kimono-strategy.com/?p=2213

 

 

 ***** 

 

 

きものでの
最高の第一印象をつくる方法
今日のテーマは

季節感

 

 

ファッション誌を見ると
春だから、
ピンクだ、黄色だ、
「春色を着よう!」
というメッセージが増える時期です。

 

ですが、顔まわりの色味で
肌の見え方が違うと
昨日お伝えした通り、
誰でもどのピンクが似合う
わけではありません。

 

 

基本はどの季節でも
自分の似合う色群
パーソナルカラー
の中で選んでOKです^^

 

春色でなくても
最高の第一印象づくりには
顔まわりに近く、面積の大きい
きものにはパーソナルカラーを優先
してくださいね!

 

 

 

ですが、
季節感を装いに取り入れることは
四季がある日本では
平安の時代から
「おしゃれな女性」の代名詞。

 

 

これは使わない手はありません^_-☆

 

 

では、どこに入れるかというと…

周りです。

 

 

 

特に、
帯揚げ(おびあげ)と 
帯締め(おびじめ)です。

 

 

帯揚げは、
きものを着て正面から見たとき
帯の上にちょこんと見える布

帯締め
やはり正面から見たときに
帯の中央に締めている紐

 

着姿全体の中では
わずかなボリュームですが
実はこの二つの小物には
計り知れないパワー
があります!!^^ 

 

しかもそれぞれ
ひとつ1000円程度から
売っています。

 

季節感を取り入れるなら
帯揚げと帯締めに入れるのが
カンタンで、
間違いがなく、
コスパが高い!!

 

 

たとえば…

パーソナルカラーで【冬】の
青をベースにした
四季の花がいくつも入ったきものに
季節を問わない
シンプルな白の幾何模様の帯。

 IMG_2282.jpg

 

これに春色の帯揚げ・帯締めを
足していきます。

 

春といえばピンク
IMG_2276.jpg

 

 

帯揚げはピンクのまま
帯留を桜にしてみたり。

IMG_2279.jpg

▼拡大

IMG_2272 2.JPG

 

 

水仙や菜の花をイメージする
黄色をたすのも春らしい。
IMG_2278.jpg

 

 

 

ちなみに、これが5月末
暑くなりつつある季節なら
水色で涼しさを足す
というパターンもできます。

IMG_2280.jpg

 

他にも桜の文様が入った帯揚げなども
いろいろ活用すると
季節をさりげなく表現できます^^ 

 

装いのどこかに季節感を
取り入れると
上品なおしゃれ女性の
第一印象になりますよ^^ 

 

 

おためしあれ♪

 

次の記事はこちらから▼▼▼

あなたが笑顔になる1アイテムを用意する〜きもので作る、最高の第一印象のレシピ④〜

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年末ご挨拶/2017年ありがとうございました!

  • 「え!?このきもの、ポリ!?」洗えるきもので、差がつくポイントはここ!

  • レンタルでも足袋は自分で用意しよう! 〜お正月・お花見のきものの着こなし〜

  • きものを着こなすことが、リーダーシップにつながる理由

  • 思い出の浴衣が、一瞬で垢抜ける!

  • ペルシャに想いを馳せながら〜ペルシャ料理店 Bol Bolさんに行ってきました♪〜