1. TOP
  2. 【開催報告 最終回】「和」とは何だろう?

【開催報告 最終回】「和」とは何だろう?

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

先日、3月16日に開催した
きもので集まるランチ交流会

この会にゲストでお招きした 
KIMONO PROJECT
イマジン・ワンワールド代表理事
高倉 慶応さまのお話をシェアする
最終回をお届けします^^

IMG_2236.JPG

 

 

キモノプロジェクトは
2020年までに
196カ国の国のKIMONOを作り
世界の人を日本でお迎えしよう
とするプロジェクト。

 

ランチ会では約2時間
じっくりとお話をお聞きし、

その中で
特に大きな学びとなったことを
5つ選んでみました。

 

1)
196カ国のKIMONOをつくる
プロジェクトのアイデアは
実は、長く抱いてきた想いだった!

2)
皆の心を動かすのは
一つ一つのKIMONOの作品が
素晴らしいから。

3)
素晴らしい
KIMONOをつくるために
徹底的にこだわる!

4)
今年50歳
年齢を重ねたからできる
プロジェクトだった

5)
「和」とは
多様性そのもの

 

 

 

 

 

 

今日は後半の2つを
シェアさせてください♪

 

4)
今年50歳
年齢を重ねたからできる
プロジェクトだった

最近、
若い人ががんばっている姿が素晴らしい、
がんばっている若い人を応援しよう
という雰囲気を
感じることはありませんか?

 

KIMONO PROJECTは
年齢問わず、まさに老若男女
多くの方が参加されていますが

先日50歳のお誕生日を
迎えたばかりの高倉さんだからこそ
できたプロジェクトとも言えます。

 

例えば
KIMONOを作家さんに
作っていただくときも
お支払いは後払い。

 

しかも196か国分を
作るわけですから

実績も経験もない若手だったら
このプロジェクトは
もっと難しかったはず。

 

歳を重ねたからこそ
できることがある
とお話くださいました。

 

年齢を重ねることが
武器になるお仕事を
私も将来見つけていきたいな
と思いました^^

 

5)
「和」とは
多様性そのもの

参加してくださった方から
こんなご質問が出ました。

今、「和」が注目されていて
私自身も和食に関わる
「和」の仕事をしています。
「和」とはそもそも
何だと思われますか??

 

和食のお料理教室や
出張料理人をされている方からの
ご質問でした。

 

「和」とは?

 

高倉さんのおこたえは…

 

日本のものは世界のあちこちの
いろんなものとの融合で 
生まれたものばかり

だから「和」とは
多様性そのもの
ではないでしょうか?

 

このおこたえに
私、お隣で強く共感!
本当にそう思います。

 

伝統的な和柄にも
もとは中国で生まれたもの
ギリシャなど欧州生まれのもの
もたくさんありますし

アフリカの伝統文様と
似ている和柄もあるんですよ^^

今も洋服からのヒントを得て
きものの世界はどんどん
進化しています。

 

どんなに違いがあっても
「和」につなげられるのが
「和」のチカラなのだと
私も思っています^^

 

 

世界中の国・地域を知り
理解を深めていくキッカケになる
KIMONO 

 

日本のきものの
驚きの手仕事の技術を残す
KIMONO

 

お一人の夢から始まり
たくさんの人の夢に育っている
KIMONO

 

 

2020年までに196か国分
全ての制作を完了する
スケジュールは
もう
できていて
動き始めているそうです。

 

皆の夢が現実になる日は
もう目の前…!

 

私もKIMONO PROJECTさんに学びながら
夢の実現を応援していきます^^

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

 

▼イマジン・ワンワールドHP
http://piow.chips.jp/piow/
ここからすでに制作された
KIMONOたちを見ることができます。

▼高倉さんのFacebook
https://www.facebook.com/yoshimasa.takakura
最新のKIMONO作りレポートが
どんどん紹介されています^^

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 世界はひとつ、とKIMONOで表現する〜Imagine One World キモノプロジェクトを応援しています!〜

  • 私の個別セッションが、「普通」のきもの相談と違うところ

  • 背中ペタンコで、なんでもできる浴衣の帯結びは?

  • 「似合う」を優先することは、自分よりも周りの人目線??

  • きもの美人デビューの鉄則は1:5:10

  • いつもと違う!ゆるふわ女子のロマンティックきものスタイル