1. TOP
  2. きものショップツアー開催レポ

きものショップツアー開催レポ

 

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

昨日は私が主宰している
ジャパネスク・レボリューション
和装女性育成塾でした。

 

いつもはレッスン会場の
スタジオ集合なのですが

昨日の集合場所は
銀座三越 ライオン像の前!

 20180112_030.jpg
(↑借り物画像。実際はライオンさんの周りはすごい人で賑わっていました!)

 

今回は課外授業の
ショップツアー!

 

銀座から浅草へ
きもの関係の専門店を
皆で伺ってきました^^

 

 

この講座は今年の3月に
リニューアルをしたのですが
一つ、新たに加えたレッスンが
昨日実施したショップツアーの回なのです。

 

というわけで
私にとっても初めて実施した
レッスンでした^^

 

 

今回行ったお店は
いずれも専門店

 

えり菊さん

銀座 もとじさん

浅草 辻屋本店さん

 

 

えり菊さんでは
小物などの選び方をチェック。

 

銀座もとじさんは
大島紬の専門店をお持ちなので 
そちらで大島紬がどのように作られるのか
をじっくり伺い
「きものの原点」を感じてきました。

 33527141_1869277233365149_6718890960614326272_n.jpg
↑これは大島紬の横糸を染めるときの状態。私も初めて見ました!!

 

33657805_1869197280039811_3449175655734837248_n.jpg
↑染め上がった織り機にかける前の糸。衝撃のふわふわ!!!

 

33665582_1869277370031802_424466266334429184_n.jpg
↑大島紬店さんでは織子さんがいらして、糸一本ずつ織り上げていく様子を見せていただけます。

 

産地に行かなくても
銀座のお店でここまで
見せていただけるなんて
本当にありがたい!!

 

 

そして地下鉄に乗って
みんなで浅草へ。

 

浅草寺のすぐ近く
履物の専門店 辻屋本店さんでは

下駄や草履の選び方、

痛くない・歩きやすい
下駄・草履って
どういうこと?

についてお話を伺い、
その場でみんな履物を
調節してもらいました。

 33502392_1869277470031792_6974977393500880896_n.jpg

下駄や草履を長く
楽に履き続けるためには
挿げ職人さんにメンテナンスを
していただくのが本当に大事。

 

鼻緒は
キツすぎてもユルすぎてもダメ!

 

辻屋さんのように
いつも職人さんがいて
その場で自分の足に合わせて
調整してくださるお店は
本当に貴重でありがたい存在です^^

 

 

3件廻るともうお腹もペコペコで
カフェでシェア会。

 

実際には3件だけでしたが
テキストは私のオススメ23件が並ぶ
ショップリストになっているので
シェア会ではこちらも解説。

33511496_367013660457333_8337672956339552256_n (1).jpg 

最後に仲見世通りで
記念撮影をしました^^

 33490961_10210866772740167_8792904855099277312_n.jpg

 

あっという間の
5時間でした!!

 

 

このレッスンの目的は
大きく二つあります。

 

一つは
専門店に入るキッカケを作る!

きものを買うとき
百貨店や最寄駅の前の呉服屋さんに
行く方も多いと思います。

そもそも
どこで買ったらいいのか
わからないという方も。

 

実は、きものの世界も進化していて
コンセプトが明確で
個性的なお店が増えています。

 

自分らしい着こなし、
シーンによってイメージを変える
着こなしをするなら
一つのお店に頼っちゃダメ。

これが鉄則。

 

いろんなお店と付き合い
ちょっとずつ小物からで
取り入れていくことが
着こなしに幅をもたせます。

 

また、
専門店は、やはり専門店。
知識やご経験、ノウハウがすごい。

今回ももとじさんで大島紬のこと
辻屋さんで履物のこと
何度か聞いている私自身も
勉強になることがいっぱい!

 

というわけで
ちょっと一人では入りにくい
専門店に行ってみるのが
今回の目的の一つ。

 

 

もう一つの
このレッスンの目的は
きものを着ることに慣れること。

 

今回もきもので外出するのは
ほぼ初めて!
というメンバーがいました。

 

キッカケがないと
なかなか外に出られない
という方は多いですね。

このレッスンに参加すると

歩くし
電車も乗るし
階段ものぼって降りるし
カフェでお茶もするし

経験値がぐっと上がります^^

 

全くやったことがない状態と
1回でもやったことがある状態は
大きく違いますね!

 

帰りにはすっかり
着慣れた雰囲気になっていました^^

 

生徒さんたちも
前のめりでどんどん
質問してくれて、
「楽しかったーー!」
と言ってくれて
本当に良かったです♪

 

週明け、水曜クラスでも
同じレッスンがあるので
また違うメンバーといってきます♪

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 祖母のきもので、お墓まいり

  • 身八つ口があるから涼しい 〜きものが意外と涼しい理由 その1〜

  • 「七五三、私は黒スーツでいいか」と思ったお母さんへ

  • 【2017年振返り】今年の きもの旅まとめ

  • 世界はひとつ、とKIMONOで表現する〜Imagine One World キモノプロジェクトを応援しています!〜

  • 【北海道きもの旅】紫竹おばあちゃんにお会いしました