どこで買えばいい?

おもちゃ屋さんみたいなきもの店/池袋ゆめこもん

こんにちは!上杉惠理子です。

今日は久しぶりに、私の気ままな おすすめきもの店レポ♪をお届けします。

今日ご紹介するお店はこちら!

きもの屋 ゆめこもん
https://yumecomon.com/

中村さんという クマさんみたい…じゃなかった、ダンディで気さくな おじさまが店主をされています。もともとテレビ局に長くお勤めだったところ
何を思ったのか笑、56歳で奥様とふたりでカジュアルきもの屋さんを始めた方。


▲ゆめこもん店主 中村さん

ゆめこもんさんのお店は、東京の池袋にあります。池袋西口のマルイさんのすぐ裏。

ゆめこもんさんは、

気軽にきものを普段着に楽しんでほしい

というコンセプトのお店でお値段は本当に良心的。

1万円代から購入できる既製品のデニムきものや、数千円の半幅帯など、まずは気軽にきものデビューしてみたい方にはとてもおすすめです。

しかも

「普通じゃおもしろくないじゃん♪」

というのが店主の中村さんのお考え。

直接作家さんとやり取りした浴衣や帯揚げ、洋服のメーカーさんが作った兵児帯などユニークなものが多く揃っています。

オトコ物も多いのがゆめこもんさんの特徴。しかも、フツーのシンプルで無地なオトコ物よりも、思い切った柄もののメンズ浴衣や角帯、羽織など、行くたびに新作が増えている。

2019年の夏、私がふらりと伺ったときには、ある有名俳優さんのスタイリストさんがお見えで、映画の舞台挨拶で着用するための浴衣を探しにいらしていました。すごいですよね…!!

また、ゆめこもんさんの”押し”は、京都のブランドのひでや工房さんのシリーズ。
https://yumecomon.shop-pro.jp/?mode=f2

ひでやさんは綺麗なグラデーションだったり、ちょっとレトロな文様だったり、いろいろなデザインを浴衣にしたり、半幅帯にしたり、角帯にしたり帯揚げにしたり、半えりにしたり、バッグにしたり。いろんなものを作っていらっしゃいます。

帯揚げ一つでもいつものコーディネートがガラリと変わりそうです♪

しかも ひでやさん。毎年、凝る染め技法が変わるらしく笑、毎年出来上がってくるデザインが変わるんですって笑

ここ3〜4年の作品を並べると、同じ作家さんのものとは思えないとのこと。

ゆめこもんさんのお客様には、ひでやさんファンがどんどん増えていて毎年皆さん、どんな浴衣や帯や小物が登場するのか楽しみにされているそうです。

私もひでやさんの布で、小物づくりに挑戦しました^^ そのときの記事がこちら♪

好きな布で和装小物をつくろう!〜ひでや工房の余り布で帯揚げ&半衿を手作り〜 こんにちは!上杉惠理子です。 きものは小物で生まれ変わる! と私はいつもお伝えしていて、小物こそ思い切った色柄にチャレンジ...

おもちゃ屋さんみたいな きもの店

という言葉が、ゆめこもんさんにはぴったり^^ どんなアイテムに出会えるのか楽しみで、おもちゃを買うみたいに気軽にその場で買って帰ることができる。

池袋に行かれる際は、是非是非立ち寄られてみてくださいね♪ネットショップも充実されているので、遠方の方もチェックされてください^^

和創塾〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

■ 個別セッション
きものデビューへのお悩み不安を解消します♪

個別セッションのご案内 ☑︎ 実家のタンスに眠るきものや帯でもっと垢抜けた着こなしをしたい! ☑︎ youtubeを見てひと...