1. TOP
  2. 和の文化は深くて広い 〜和の美を遊ぶ会で、林家たい平師匠の落語を楽しんできました〜

和の文化は深くて広い 〜和の美を遊ぶ会で、林家たい平師匠の落語を楽しんできました〜

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

 

九月も目の前なのに
東京は数日前から
真夏日に戻った暑さ…ですね!

 

そんな暑さの昨日
落語家の林家たい平師匠の奥様で
一門の女将  田鹿千華さん主宰
「和の美を遊ぶ会」に
初めてお伺いいたしました。

 

21032390_10209109924300054_8256130156460928601_n.jpg
林家たい平一門女将の田鹿千華さん。

 

 

この真夏に
和の文化に精通されている方々
85名全員が着物姿で集われて…
会場に入った瞬間、圧巻…!!

20993104_10209106916024849_957314432528378797_n.jpg

 

 

田鹿千華さんがこの会を
開催されるのは
昨日で4回目。

長く着物の美しさを
私たちに伝えてくださった
染色研究家で随筆家の木村孝先生が
昨年、95歳で他界され

孝先生が主宰されていた会の
意思を引き継ごうと
「和の美を遊ぶ会」をご自身で
主宰するようになられたそうです。
 

私自身は孝先生には
一度お会いしたきりで
ご著書で先生の教えを
受けることが多かったのですが

 

先生のご意思を
こうして受け継いでいらっしゃる
田鹿さんにお会いできたご縁に
感謝の思いでいっぱいでした!

 

 

ちょうど昨日のテーマは
「盛夏のお着物で落語を楽しむ♪」

林家たい平師匠の落語を
ライブで楽しんできました。

 

 

 

私が前回お会いしたパーティでは
華やかなドレス姿だった方々も
きもの姿でガラリと雰囲気を変え
ご本人もとても楽しそうでした。

21105856_10209109925220077_3795410703631622199_n.jpg
この日の会にお誘いくださった
スピーチの専門家 倉島麻帆さん(左)
美脚アドバイザー 生井洋子さん(中央)

 

21105887_10209109924500059_2620139911437965105_n (1).jpg
「モテるメール術」著者の白鳥マキさん(左)

声優で占い師の富士川碧砂さん(右)

 

 

 

和装ご専門のみなさまとも
ご一緒できて楽しいひとときでした。

 

20993843_10209109925540085_1379145206404696733_n.jpg
いつもお世話になっている

浅草の老舗和装履物
辻屋本店 4代目の富田里枝さん

21078512_10209109926300104_5332209902282003618_n.jpg
お着物に長く携わっていらっしゃる新井順子さん(左)
能とのコラボイベントもされている、フラメンコダンサーの上藪洋子さん(中央)

 

男性も素敵でした^^

21077256_10209109926460108_5032903531818222743_n.jpg
染め作家の や万本遊幾さん(左)

普段は映像系のお仕事をされている岸川貴紀さん(右)

 

 

やはり着物は
日本女性の最強の勝負服!!

 

全員、今日の装いのポイントを
1分スピーチをされたのですが
それぞれの着物のストーリーに
ホレボレでした。

 

そして本日のスペシャルは
林たい平師匠の落語。
とても近いお席で、
大笑いしながら聴きました。

 21078481_10209109926700114_4364986770525690888_n.jpg

 

たい平師匠の今日のおきものは
水色の水玉小紋でした!
爽やかでかわいい!

 

 

冒頭の枕では
出演されている「笑点」の
エピソード
(ご自身の背中を押してくれるのは
 山田くんだけだそうです^^ )

 

 

昨年の24時間テレビで
100.5キロを完走したときの
エピソード
(最後は落語家としてではなく 
 自分は走れメロスだ!と思って
 走ったそうですよ)

 

そして
最近おもしろかった出来事として
新幹線ののぞみでのことを
話してくださいました。

 

車椅子でも入れる
大きなトイレがありますよね。

ボタンを押すと10秒近くかけて
ゆっくり開き閉まるあの扉。

しかも鍵は中で
ちゃんとかけないと
閉まらない。

あるとき、たい平さんが開けたら
中に見知らぬおばさまが
いらしたんですって…!!

 

そのときのことを
とっても可笑しく
話してくださいました。

 

そして、さりげなく
こんなふうにおっしゃっていました。

 

楽しいと思っていると
日々、落語のネタになるような
楽しいことがいっぱいです

 

 

さりげなく
ハッとしました。

 

メインでお話くださったのは
夏らしい「青菜」
という作品でした。

 

落語って、
遠慮なく みんなで
あはは〜と笑えて本当に大好きです。

 21014116_1046293012140479_1148123497512901454_o.jpg

 

きものをはじめ、和の文化は
人生をかけても学びきれない
深くて広い世界。

 

人生をかけるに
十分なテーマだと思い
和装イメージコンサルタントの
シゴトをしています。

 

同じ思いを抱く方々と
ご一緒できた時間は
とても幸せでした。

 

今日もきものを着こなす
きもの美人を増やすべく
がんばってまいります!

 

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子

 

\ SNSでシェアしよう! /

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きものは日本女性の最強の勝負服!きものイメージ戦略レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 着物は「斜陽」ではなく「成長」産業!〜企業経営研究会さまで登壇させていただきました〜

  • 今の浴衣コーデで、アフタヌーンティーに行けますか?

  • 自分の評価をあげるために、きものを着る 【個別セッションのご感想】

  • きもの美人は、お箸マスターになろう!

  • 秋色ワードに惑わされるな! すべての人がカーキが似合うわけじゃない

  • 麻が涼しい 〜きものが意外と涼しい理由 その2〜