1. TOP
  2. 既製品とお仕立て 何がどう、どれくらい違うの?〜2018年夏 オトナ女性が一目置かれる 浴衣準備特集(3)〜

既製品とお仕立て 何がどう、どれくらい違うの?〜2018年夏 オトナ女性が一目置かれる 浴衣準備特集(3)〜

 

こんにちは!

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 恵理子です。

 

初夏の陽気を感じるGW。
一足早く、浴衣の準備を!と

GWのうちに一足お先に♪
2018年夏 オトナ女性が一目置かれる
浴衣準備特集!

 を連載でお届けしています。

 

▼前回の記事はこちらから♪

浴衣を夏着物としても着られるってどーゆーこと?〜2018年夏 オトナ女性が一目置かれる 浴衣準備特集(2)

 

 

 

さて今日のテーマはこちら!

 

 

既製品とお仕立て
何がどう、どれくらい違うの?

 

 

 

浴衣を買うとき

もう浴衣のカタチになっている
既製品を買うか

反物(たんもの)を選んで
お仕立てするか

 

2つの選択肢があります。

 

 

浴衣は5月GW開け頃から
百貨店や着物専門店出始めますが

既製品で最初に出るのは
Mサイズのみで
あとからSとLが出てきます。

 

圧倒的に数は
Mサイズが多いです。

 

サイズが合っているかどうか
見るポイントは

✔ 身丈
✔ 見頃の幅
✔ 裄(ゆきと読みます)

の3点。

 

身丈
浴衣の肩のラインから裾までの長さ。
身長から
プラスマイナス5cm
の範囲であればなんとかなります。

 

上前見頃
特に ぽっちゃり体型の方は
ちゃんと体に巻く分の幅があるか
を要チェックです。

 

は袖の長さを決めるもの。
背中心から袖までの長さです。

羽織ってみて腕を斜め45度に伸ばして
袖が手のくるぶしにかかるかどうか
が一つの目安です。

(私は短めが好きなので
 くるぶしからマイナス3cm程度)

 

 

背が高い方
細めの方
ぽっちゃりな方
気をつけて見てみてください。

 

 

既製品でサイズが合わない方は
着るのもストレスになり
着姿も理想通りにならない
ということになってしまうので

 

お仕立て
という選択肢もあります。

 

 

お仕立ては
身体に合わせたサイズで

作ってくれるので
着付けが楽!!

 

着付けが楽だと
何度も着たくなります。

気になるのはお値段。

 

お店によりますが
木綿の浴衣のお仕立て代は
15000円〜20000円程度です。

これに

・水通し
 (水にくぐらせ、糊を落とし
  縮ませることでそれ位上縮みにくくする) 

 

・居敷当てをつける
 (お尻の部分に裏から当て布をして補強する)

 

・色止め
 (濃い色の浴衣は染料が落ちないようにする)

 

のお代が追加になることがあるので
最終の金額を必ず
確認してくださいね。

 

 

そして、
お仕立てにかかる期間は

通常1か月程度

 

 

なので、お仕立ても考えたい方は
5月中にまずチェックするのが
おすすめです^_-☆

 

次回はこちらの記事をお届けします♪

◯年前に買ったこの浴衣 まだ着られますか??〜2017年夏 オトナ女性が一目置かれる 浴衣準備特集(4)

 

きものは日本女性の最強の勝負服!
和装イメージコンサルタント
上杉 惠理子 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 下駄の予算はいくら見る?〜オトナ女性の浴衣のお買い物〜

  • 【Case1】「かわいいねー」と言われるけど、今年の浴衣は大人っぽくカッコよく見せたい!

  • 帯を変えれば、輝きを取り戻す

  • 【受付終了】“和”のおしゃれを内側から身にまとう オトナ女性の3日間講座 〜2018年 夏編〜

  • 浴衣のサイズ直しはできますか?〜背が小さい人・高い人それぞれのサイズのお悩みにお答えします〜

  • 【質問】浅草でレンタル浴衣のおすすめは?