1. TOP
  2. 草履のような「くろだのMy Sole下駄」との出会い〜私の最近のお買い物〜

草履のような「くろだのMy Sole下駄」との出会い〜私の最近のお買い物〜

 

 

こんにちは!
上杉 惠理子です。

 

きものでの履物、
上杉さんはどうやって選んでいるのですか?
と聞かれることがあります。

 

私の愛用のこちらの
草履のような下駄のお話をお届けします。

 

 

 

 

これは…
「くろだのMy Sole下駄」
 と言います。

 

基本の台は
桐の木でできている
下駄を黒く塗ったもの。

 

この台の上に草履のように
上だけエナメル革を張り
鼻緒をつけた履物です。

 

 

上からパッと見たところ
草履にも見える下駄です。

 

 

パーティや儀式の場には
さすがに控えますが、
よそ行きのカジュアルシーンまでなら
十分対応できる一足です。

 

 

特に、きもので旅行するとき
急にお天気が悪くなろうと

砂利道のお庭を歩こうと
旅先だからこそ素敵なお店に行こうと
1足でどこにでも行けて、むちゃくちゃ便利!!

 

 

しかも…歩きやすい。

高反発素材が入っているので
通常の木の台だけの下駄よりも
足への負担が少ないのです。

 

 

 

通常の下駄よりもずっと重いことも
この下駄の特徴です。


振り子の原理で
下駄に重みがある方が
足が前に進みやすいと考えて作られているのです。

 

 

 

私がこの「くろだのMy Sole下駄」に出会ったのは
2017年4月のことでした。
試し履きをさせてもらったときに

「歩きやすい!」と一瞬でわかり惚れ込みました。 

 

 

最初に買ったときんおかみさんから
一年目はまずこの履物を
毎日履いて、履いて、

今貼っているゴム底が削れて
木部まで削れるまで履いてくださいと
お話しいただきました。

 

そこまで履いて、その人の歩き方のクセなどが
全部その削れ方に出るそうです。
そうしてクセが全部下駄の台に出たところを
イタリア製の硬い底裏に変えるメンテナンスをすると
10年、15年履き続けられるのだそうです。

 

育てる下駄、なんです。
 1回目のメンテナンスをした後が
 本当の履き心地です」

と、おかみさんが
お話してくださいました^^

 

 

 

 

 

– 足元が悪いシーンでも履けて
 きちんとにも見える

– 毎日ガシガシ
 歩きたくなる履き心地

– 私も1足を10年以上、
   育ててみたい 

 

この3つのポイントで惚れ込みまして…
2017年4月に購入しました。

 

 

悩んだ点は、お値段。

 

下駄を買い換えなきゃなぁと
思っていたものの
迷うお値段でした^^;

 

台  32000円〜

高反発ならプラス4000円

鼻緒 8000円〜

前つぼ1500円 *サーモンピンクの部分

プラス消費税

 

 

…計算はお任せします笑

 

 

普通に下駄を2〜3足買えてしまう
お値段でした!

 

 

この「くろだのMy Sole下駄」
を開発し、販売されているのは
香川県高松の履物専門店
黒田商店さん。

http://hakimono.biz/

 

高松の本店は
お弟子さんたちが切り盛りし、
三代目で挿げ職人の旦那さんと
おかみさんがご夫妻で
全国各地の催事で回っています。

 

隔年でニューヨークの
紀伊国屋さんにも行かれています。

旦那さんは寡黙なおじさまで、
おかみさんはとても熱心にお話ししてくれる
かわいらしい方でした^^

 

 

おかみさんが布好きで
世界の古い布を鼻緒にした
品揃えも素晴らしかった!!

 

 

なぜか旦那さんの愛称が
「とんとん」さんで、

おかみさんが
「とんとん」と話しかけるのが
むちゃくちゃスイートでした!笑

 

そんなお二人のお人柄にも
惹かれたのだと思います^^

 

 

以来、お二人が東京の百貨店等に
出店されているときに会いに行き、
鼻緒を締めていただいたり
かかとを直していただいたり
メンテナンスをお願いしています。

 

そして今は底裏のメンテナンスをしていただいて
早くも3年目。

 

 

鼻緒はおかみさんオリジナルのリバティ柄!
敢えて「洋」に振りまして
ナチュラルな紬も洗練されて見えますし
雨にも強い素材なのでとっても助かっています。

 

 

お店で履物を脱いで上がるときに
お店の方にいつも褒められます。
「おしゃれなお草履ですね〜〜!」と^^ 

浴衣、紬、小紋、色無地までTPOも幅広く愛用。
シーンによっては訪問着にも履いてしまう!

 

 

 

一足の履物を
何年も何年も大事に履き続ける。
和装履物の醍醐味です!

 

 

くろだのMy Sole下駄、
お近くに黒田さんご夫妻の催事ライブがあるときに
ぜひ立ち寄って試しばきされてみてくださいね♪^^ 

>2019年のスケジュールはこちら
http://hakimono.biz/sc2019.html

 

 

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
上杉 惠理子

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【開催報告】きものを着て、漆器で日本酒を楽しもう♪

  • 私たちが変わることを待っていてくれる人がいる〜グレイテスト・ショーマン4回目で気づいたこと〜

  • いけばなって力仕事だ、と再確認。〜いけばなインターナショナル昼食会に伺いました〜

  • 【書評】千利休のアタマがわかる小説 〜『接客は利休に学べ』〜

  • 銀座もとじ 店主 泉二弘明様 単独インタビューをさせていただきました

  • 【実施レポ】浴衣のお買い物コンサルに行ってきました♪