1. TOP
  2. 観たよ!『日日是好日』!

観たよ!『日日是好日』!


こんにちは!

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子です。

0001.jpg
都内の木々の葉も色づき始めた
2018年11月8日

 

観てきましたーー!!

 

 

映画『日日是好日』

nichinichi2.png

森下典子さんのエッセイの映画化。

 

やりたいことが見つからない
人生の悩みを抱える
20歳の大学生だった
黒木華さん演じる典子が

樹木希林さんが演じる
武田先生のもとに
毎週土曜日、
お茶のお稽古に通い続けます。

 

今日はこの映画を観て
私が気づき感じたことを
シェアさせていただきますね!

 

茶道、やってみたくなりました!

 

私、24歳から
きものを着てきたのですが

他の和の習い事って
全然やってこなかったのです。

 

よくも悪くも
きものを着ていたのは
お稽古のためではなくて
本当に、フツーに着てきたことが
私の和装イメージコンサルタントの
仕事につながっています。

 

とはいえ、やっぱり
和の「道」から学びたいと思いまして
今年ついに華道を始めました。


月一回の、のーんびりペースですけど!!!笑

 

茶道も、うーん、、そろそろやろうかなぁ
と思っていたのですが
なんか踏み出せずにきたんですね。

 

茶道って気になるけど
実際のお稽古ってどんなことするの?
と思っていた私のような人にとって
最高の「入門書」になる作品です^^ 

 

 

でね、観て思った!!

 

茶道ってしぃーーーー!

 

映画の最初のお稽古で
「袱紗(ふくさ)さばき」
という、袱紗という布の
たたみ方・使い方を習うんですけど

 

これが複雑で、長くて笑

 

 

いやいやいやいや
武田先生、ついていけませぬ
と、映画を観ている人
劇場内で皆で笑っちゃいましたもの^^ 

 

茶道に比べたら
きものを着るって
本当にカンタン、

茶道の準備段階だわ
って思っちゃいました!

 

 

そして同時に、
茶道のしさも
十二分に伝えてくれる映画でもありました。

 

 

長く続けていくからこそ
自分の感性が研ぎ澄まされて
感じられる世界があるのですね。

「うわぁ素敵!私も感じてみたい!」
と純粋に思いました。

 

また、
希林さん演じる武田先生が
言ってくださるんです。

 

「おいしいお茶を飲みに
来ればいいのよ〜」

 

そうか、それでいいんですね^^

 

続けると覚悟を決めて
ちゃんと茶道やりたいな
って思いました。

 

 

武田先生のような
良き先生とのご縁が
あるといいなぁ〜

 

 

先人の知恵に学ぶこと

四季を感じること

自然を感じること

日々大切に生きること

大切な人を大切にすること

自分を大切にすること

 

これってどういうこと?
に、茶道を通じて
考えさせてくれた映画でした。

 

理想の着姿ってなんだろう?

 

そしてこの映画、もちろん、
きものがたくさん出てきます。

 


(画像はお借りしております)

 

印象的だったのが
樹木希林さん演じる
武田先生の 
きもの姿でした。

 

ひとことで言ったら
とってもゆるみがある
着方だったんですね。

 

上半身は
ちょっと背中を丸くして
座ってもゆとりがある

 

帯板を入れず
正面の帯の柄のところが
たわんでいる

 

半衿も
ゆるみがある

 

帯の上、
上前身頃にもゆるみがある

 

このゆるみと、
ゆるみによるシワは
通常、着付け教室では
全部補正などで取るように指導されますし
私もそうお伝えします。

 

それがまず基本。

だけどその先があるんですね。

 

 

このゆるみのある着方のおかげで

細かいところまで
きちんと教えてくださる
先生としての緊張感をもたせながら、

懐深く生徒さんを受け止める
しなやかな印象になっている。

 

 

着崩れたんじゃなくて
ゆるく着る。

 

そこには
無意識な着方ではなくて

意識がある。

 

 

希林さんは以前から
きものはご自身で
自分らしい着方をされていました。

 

映画『海よりも深く』の作品で
カンヌ映画祭に出られたとき
振袖に革靴履いて
レッドカーペットを歩いて

振袖の袖を結んでいましたから笑

 

今回も希林さんがご自身で
着付けをされたのかなぁ〜
(パンフレット買えばよかった…!!)

 

 

きものって
基本のカタチはみんな同じ。

 

だけど
後ろの衿の抜け加減
半衿の出し加減
帯揚げの出し加減
帯締めの数ミリの位置
 ・
 ・
ちょっとした着方の違いで
印象が本当に変わるんですよね。

 

 

希林さんの
武田先生の着姿から
きものの着方って奥深いなぁ
と改めて思ったのでした。

 

年齢よっても
シーンによっても
着方のアレンジがあります。

 

私も70代になったときには
武田先生を演じた
希林さんのような着方をして
ゆるゆる過ごしていたいなぁと思います。

 

樹木希林さんへ

 

この映画『日日是好日』の公開日は
2018年10月13日。

 

2018年9月15日に亡くなった
樹木希林さんの遺作の一つとなりました。
(本当の遺作は『エリカ38』とのこと)

 

 

樹木希林という女優さんは
私にとって子どもの頃から、
このイメージのまま
ずっと老け役で、おもしろい女性
といった印象でした。

 

 

亡くなって
私にも、みなさんにとっても、
とても大きな存在だったことに
気づかされました。

 

 

希林さんは
「全身がん」という病を抱えながら
この映画のために
ほぼイチから茶道を習い
きものを着て出演されました。

 

 

この映画を見て改めて…

私、自分がどんなになっても
自分の足で立てる限り
きものを着続けようと思いました。

 

膝が痛いとか
疲れるとか
それくらいの理由では
私はきものを着ることを
あきらめない。

 

 

同じように

学び続けること
成長し続けること
貢献できる自分であることを
あきらめない。

 

そうありたい、と思いました。

 

がんばる、というより
あきらめない、が
無理しすぎなくて
我ながらいい言葉だわ^^

 

 

病を理由にせず
女優として生き抜いた樹木希林さんは
私にとって間違いなく
理想の きもの美人のお一人です。

 

 

『日日是好日』について
希林さんのインタビュー動画を
最後にシェアさせていただきますね。
https://www.cinra.net/news/20181010-nichinichikorekoujitsu

 

この映画をつくってくださって
本当にありがとうございます、
と伝えたいです。

 

 

***

 

お茶が身体に染み入るように
観ているだけで
身体がも心も満たされるような
とても素敵な映画です。

 

希林さんの遺作の一つでもあるので
それを思っただけで
最初からうるっとしていました。

 

ハンカチを持って
ぜひ劇場に、観に行かれてください^^ 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました^^

 


・・・

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年末ご挨拶/2017年ありがとうございました!

  • レンタルでも足袋は自分で用意しよう! 〜お正月・お花見のきものの着こなし〜

  • エスコートは感謝を込めて受けましょう

  • 懐紙は、きもの美人の強い味方!

  • 【証拠写真アリ】30年前お母さんが着たきもので、息子さんの卒園式へ

  • 「え!?このきもの、ポリ!?」洗えるきもので、差がつくポイントはここ!