1. TOP
  2. 【質問】浴衣を処分するタイミング、どうしていますか?

【質問】浴衣を処分するタイミング、どうしていますか?

こんにちは。
上杉惠理子です。

今日は読者の方からご質問をいただきました。

浴衣の寿命とその後、
というか…着なくなった浴衣をどうしますか?
惠理子さんならどうするかなぁ、と。

ご質問をありがとうございます^^

きものはもちろん
浴衣もとっても長持ちです。
数十年は持ち続けることができます。

ですが、何度も着て洗っていれば
生地は弱ってくるし、汚れも落ちづらくなる。
デザインもやはり古くなる。

いつまで持ち続けるかいつ処分するか
というご質問です。

 

私が浴衣やきものを手放すタイミングは
ひとつに決めています。

それは…

<もうお直ししない、と決めたとき>

 

母が若い頃に仕立てたウールのきものを
10年以上前からよく着ていたのですが
この春のタンス整理で手放しました。

 

 

布よりも糸が弱くなってしまって
どんどんほつれるようになって。

一箇所ほつれて直すと
着たらまた別のところがほつれていく。

もう全部解いて仕立て直しするしかないなぁ
という段階になったんです。

だけど、普段着のウールだし
がんがんたくさん着たし
柄も花柄のかわいいコだったので
そろそろ卒業していいかなと。
(私、今年40歳なんで^^ )

ウールなので
雨の日や雪の日でも着て
裾などにもう取れない黒ずみもあり
誰かに差し上げられるものでもない。

 

 

というわけで
ありがとう❤︎ お疲れ様!
と衣類の収集日に出して処分しました。

 

 

他にも
大きなシミをつけてしまったり
思いっきり破いたり笑

直さないと着れないけれど、もう直さない
と思ったときが
私の手放すタイミングです。

子ども用の浴衣も残っていて
誰も着る人がいないのですが
着られる状態で、保管のスペースはあるので
手放さずそのまま残しています。
どなたかにお貸ししたり
使えるタイミングがあるといいなと
ちょっと期待しています^^

 

 

今回はウールだったので
そのまま手放しましたが

木綿だったら
解いてA4サイズくらいに切って
雑巾として最後まで使い切りたい。

絹だったら
きれいなところを選んで
半幅帯や半衿にしてみたい。

 

 

あの樹木希林さんは
布の命を生かし切ることを
大事にされていた方で
きものから帯などリメイクしたり
古布を細く破いて編んでマットを作ったり…
といろんなことをされたそうです。

樹木希林さんの きものに学ぶこと

 

私も「自分は不器用だからー」
なんて言っていないで、
少しずつでも手をかけて
もっともっと布を生かしきれるように
なりたいなと思っています。

おこたえになっていますでしょうか?^^
参考になれば幸いです。

 

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜
主宰 上杉惠理子

\ SNSでシェアしよう! /

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きもので もうひとりの自分を魅せる和創レッスンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 浴衣スタイルで着るときの一工夫〜レース足袋と衿芯を使う〜

  • 私が帯を大事にする3つの理由

  • 浴衣選びにオススメのお店は?〜GW浴衣準備特集 最終回〜

  • 【浴衣のキホン】可愛すぎるのもイヤ 地味になるのはもっとイヤ オトナ女性の浴衣コーデの大原則

  • 【ご相談】タンスに眠らせている振袖、どうしたらいいでしょう?

  • 小川洋利さん著『寿司サムライが行く!』がおもしろすぎた件。